Web Content Administrator

リゾートバイトの1Rタイプ個室寮2

リゾートバイト寮の選び方完全ガイド。全4タイプの寮の詳細、綺麗な寮に住む方法や虫対策なども詳しく解説

リゾートバイト寮の環境は、求人待遇において給与の次に大事と言っても過言ではない項目です。 なぜなら、たとえ職場環境や給与が良くても、寮環境が最低だとリゾートバイトは長続きしない(途中で辞めたくなる)からです。 1週間程度ならまだしも、汚い部屋に1ヶ月も2ヶ月も我慢して滞在できる人は少ないでしょう。   しかし、これまで10年近くリゾートバイトを続けてきた私の経験から言うと、残念ながら何もかもが完璧な寮というのは存在しません。 部屋が綺麗で 広くて 家具家電が不足なく揃っていて WiFiは爆速で ...

ハッシャダイリゾートのTOPページ

ハッシャダイリゾートは口コミ評判がすこぶる良い派遣会社。アルバイト未経験者なら絶対に利用するべし!

ハッシャダイリゾートとは、2018年にグランドオープンした新しいリゾートバイト派遣会社です。 従来のリゾートバイト派遣会社とは仕事の応募方法において"良い意味で"異なる点が多く、既にリゾートバイター達から注目を集めています。 ハッシャダイリゾートの主な特徴は、以下の6点 要望だけを伝えたら、後は担当が求人探しからスケジュール組み立てまで全てやってくれる 派遣会社との主な連絡手段はLINE(希望があればスカイプや電話連絡も可能) 仕事云々と言った建前的なことよりも、「どこでどんなことをして遊びたいか」を中心 ...

人力車に乗っている外国人観光客

リゾートバイトで英語力を向上させられる求人を徹底解説!外国人が多くて英語を使う機会が多い職種はコレだ!

リゾートバイトで英語力を上げたいと考えている人は、以下2種類のどちらかに当てはまるでしょう。 リゾートバイト後に留学やワーホリを視野に入れている(これから英語力を向上させたい) 英語学習が長い人、あるいは留学やワーホリ経験者(英語力を維持させたい。日常で英語を使う場面が少ない) どちらに属する場合でも、リゾートバイトで英語を使うために重要なことは 外国人(特に英語圏の)が多い観光地で働くこと 英語を使う機会が多い職種に就くこと の2つです。上記はリゾートバイトを通して英語力を上げる・維持するために必要な条 ...

神威岬

【体験談】ニセコのリゾートバイト経験者が「仕事内容」と「エリアの特徴」を詳しく解説するよ

(ニセコ駅) ニセコとは北海道の後志(しりべし)にあるニセコ町を指します。 または、倶知安町(くっちゃんちょう)や蘭越町(らんこしちょう)、尻別川(しりべつがわ)と言った地域をまたぐ総称でもあります。   ニセコと言えば、ニセコビレッジやヒラフスキー場と言った国際スキー場が全国的に有名でしょう。 これらスキー場における、水分量がきわめて少ないパウダースノーと呼ばれるサラサラした雪は、スキーヤー・スノボーダーから「最高の雪質」と認識されています。 ニセコのスキー場は日本のみならず外国人からも注目を ...

ホテルフロント

リゾートバイトのホテルフロントは大してきつくない!フロント歴3年の筆者が仕事内容を詳しく解説するよ!

リゾートバイトにおける『ホテルフロント』とは、リゾートホテル、シティホテル、旅館、民宿において 宿泊客のチェックイン・チェックアウト手続き リクエストや問い合わせの対応 レジ閉め及び売り上げの計上 と言ったフロント業務全般を行うポジションを指します。 リゾートバイトでは、町バイトの求人で見かけるビジネスホテルやラブホテルでの募集はしていません。 そのため、リゾートバイトのホテルフロント = レジャー拠点として活用される観光客向け宿泊施設で働くことをイメージしておくと良いです。 下記では、リゾートバイトのホ ...

心機一転している女性

【延長可能】リゾートバイトの期間で迷ったら「まずは1ヵ月だけ」にしておこう。

リゾートバイトの就労期間は、求人にもよりますが以下の3パターンが一般的です。 三ヵ月以上(1番多い) 一ヵ月 一週間 留学や海外旅行の資金貯金を目標にしている人であれば、三ヶ月以上の求人を探すでしょう。 しかし、リゾートバイトが初めての人は、まずは一ヶ月の仕事から始めてみることを強くおすすめします。 なぜなら、リゾートバイトの就労期間は延長することはできても短縮することは原則認められないからです。 仮に就労した職場や寮のイメージが違って「辞めたい」と思っても基本的には途中で辞めることはできません。 参考記 ...

スキー場のカップル

リゾートバイトに友達同士やカップルで一緒に応募して働きたい人が知っておくべきこと

新しい環境に一歩踏み出そうとする時、誰もが不安を覚えるでしょう。 まして、リゾートバイトのように住み込みで働く場合は、特にその傾向は強いもの。 しかし、友人や彼女・彼氏が一緒であれば、内輪での会話から他のスタッフとの会話に発展する機会があり、比較的早く現場の空気に馴染めます。 また、友人や彼女・彼氏とは価値観が近いため、愚痴を言い合ったり励ましあえるのも大きなメリットと言えるでしょう。 自分と同じ境遇にいる人間の存在は、どんな環境においても心強いものです。   通常のアルバイトにおいては、「友達 ...

リゾートバイトおすすめ派遣会社6社のアイキャッチ画像

【おすすめ】リゾートバイトの経験者が語る「本当に良い派遣会社の選び方」

リゾートバイトを始める場合は、リゾート地での住み込みバイト案件を多く扱う専門の派遣会社を利用するのが一般的です。 ただ、一言に派遣会社を利用すると言っても、派遣会社の種類は千差万別。 可能な限り自分の裁量で雇用期間を決められる会社、特定職種・地域の求人が豊富な会社、給料の高さに特化した会社など、会社によって得意な分野や個性は大きく異なります。 そのため、満足度の高いリゾートバイト生活を送る鍵は、まず自分自身が理想とする条件に合った派遣会社を選ぶことから始まると言っても過言ではありません。 しかし、どの会社 ...

黒髪の大学生

大学生におすすめのリゾートバイト。あなたにはコレ!を徹底解説

リゾートバイトは大学生にとって非常に相性の良いアルバイトです。 住み込みで働くがゆえ「寮費・水道光熱費・食費・往復交通費」は全て無料です。 支出が0なので、稼いだお金は全て自分の生活費なりお小遣いに回せます。 また、一般のアルバイトでは経験できない地方の観光都市にて、珍しい職種を経験できるのも大きな魅力と言えるでしょう。 大学を卒業して社会人になると、リゾートバイトを経験できる機会はフリーターでもない限り永遠にないのが現状です。 お金稼ぎに加えて経験値を積みたい人は、大学生のうちにリゾートバイトを体験して ...

屋上で見つめ合う男女

出会い目的でリゾートバイトを始める人必見!出会える場所とリゾバでモテる方法を教えるよ

リゾートバイトのシステムは面白いもので、お互い知らない者同士が全国各地から一ヶ所に集まり、寝食を共にしながら働きます。 ストイックに「短期集中でお金を貯めるためだけに来た」という目的を持つ人が殆どですが、「同じ釜の飯を食う」とはよく言ったもので、苦楽をわかちあえる間柄の人間には不思議と徐々に親近感が湧きます。 結局、人は半径3m以内で恋をするものです。 リゾートバイトで恋人ができた人は26%! 一方、半年以内で破局した人は●割 上記事にある通り、その後破局する人が多いのは事実ですが(遠距離ゆえ致し方ない) ...

スケジュール管理

中抜けシフトはリゾートバイトの落とし穴。上手に回避して通しシフトで働こう

「中抜けシフト」というシフトをご存知でしょうか。 中抜けシフトとは、1日の内に時間帯ごとの繁閑(はんかん:忙しい時と暇な時)が極端である場合に用いるシフトのことを指します。 例えば、職場において極端に忙しい時間帯が9:00〜13:00と17:00〜21:00で、間の13:00〜17:00が極端に暇である場合。 スタッフは9:00〜13:00まで働いた後、昼休憩も兼ねて一旦自宅なり寮に帰ります。 その後、17:00から再出勤して21:00に業務を終えるというシフト形態です。 13:00〜17:00の間は自由 ...

仲居さん

【男も可能】リゾートバイトの仲居ってどんな仕事?1日のスケジュールから着物の種類まで全て解説するよ。

仲居(なかい)とは、主に旅館や料亭で給仕や接待をする女性の職業を指します。 仲居の一般的なイメージといえば、やはり旅館。 日本の伝統的民族衣装とも言える着物を身にまとい、美しい言葉遣いと作法で宿泊客をもてなす姿が浮かぶでしょう。   しかし、インターネットが普及した今作、実際に仲居を経験した人の"リアル"な声を覗いてみると、そこには様々な酷評が見受けられるのも事実。 「激務だった」「作法が厳しい」「着物の着付けが難しすぎる」「女将(あるいは先輩仲居)がうるさい」「女性の職場なので人間関係がドロド ...