リゾートバイトの実態

リゾートバイトを利用して家出を計画している女性

リゾートバイトを利用して家出したい人への完全マニュアル

リゾートバイトを利用して家出を計画する際、大前提として理解しておくべき事に、以下の3点が挙げられます。 リゾートバイトは"派遣社員"という立場であるため、いつ仕事がなくなるか分からない そのため、本格的な独立を考えるのであれば、リゾートバイトで資金を貯めた後、部屋を借りるなりすることまで考えておく 事件性のある失踪者(特異行方不明者)として捜索願を出されると、周囲に多大な迷惑をかける可能性がある 上記3点を理解した上であれば、長期的ではないとは言え、リゾートバイトを利用しての家出は十分に可能です。 &nb ...

リゾートバイトを始めようか悩んでいるニート

ニートがリゾートバイトに挑戦するにあたって地獄を見ないための対策

日本には所謂ニートと呼ばれる「収入を伴う仕事をしていない、及び通学や家事をしていない15歳〜34歳」の人口が56万人ほど存在します。 ニートになった人の原因は個々によって様々ですが、多くの場合「他人への関心が薄い」「劣等感を抱えている」「親が嫌い」「世間との折り合いがつかない」など、人間関係の中で発生したケースが大半でしょう。 そのため、ニートである人の多くは、労働作業自体に不安はないがそこでの人間関係に不安を抱えている人が多いかと思います。   ニートが現状を打破するために、リゾートバイトを機 ...

OKサインを見せるリゾートバイト中の女性

リゾートバイトをやって良かったことは「お金」と「経験」に尽きる。悪かったことは「その後の倦怠感」

リゾートバイトをやって良かったと思うことは 貯金(お金)が貯まる・稼げる 経験を得られる という2点につきるでしょう。 上記2点はリゾートバイト最大の魅力であり、リゾートバイトが普通のアルバイトと大きく異なる点でもあります。   リゾートバイトは寮生活(寮費・食費無料)です。加えて周辺環境に娯楽が少ないため、無駄にお金を使うことなく目標の貯金額に到達できます。 また、普段は旅行客としてしか滞在できないリゾート地(あるいは温泉地・離島など)で一住民・労働者として過ごすことは特別な経験です。 リゾー ...

上空から差し込む光

リゾートバイトの体験談。20代・30代・40代の男女がリゾバで見た光と闇

リゾートバイトを経験した人の中には「良かった」と思える人がいる一方、「最悪だった」と感じた人もいます。 恐らく、リゾートバイトの体験談に興味がある人は、どちらかと言えば「最悪だった」というケースの話を聞きたい人の方が多いでしょう。   「リゾートバイトが楽しかった」という話はリゾートバイトの求人広告を見ればいくらでも載っています。 しかし、「最悪だった」という話は実際に経験した個人からしか詳しく聞くことはできません。   最悪だと感じた人の体験談を事前に聞いておけば、「なぜ・どうして最 ...

部屋に引きこもっているフリーター

不安を抱えるフリーターがリゾートバイトで気づく新しい価値観と将来

フリーターは正社員みたく会社に縛られず、仕事への責任が重くないため、気楽に感じられる部分が多いです。 しかし一方で、一度立ち止まって将来のことを考えた時、「このままでいいのか」「何か自分に変化が欲しい」という思いが強くなることが多々あるでしょう。 特に20代も中盤に差し掛かった人なら、周囲にフリーターから抜け出す人が少しずつ増えてくることもあり、ますます現状打開を考える機会が多くなります。   ただ、数年フリーターを続けてきた人なら、よく考えずに正社員になるリスクも十分に承知でしょう。 正社員と ...

リゾートバイトを辞めようか悩んでいる女性

リゾートバイトに向いている人(続けられる人)の特徴は「具体的な目標を持っていること」。なんでも良いのでリゾバをする目的を考えよう!

リゾートバイトは向き・不向きがハッキリと分かれやすいです。 なぜなら、通常の街バイトとは異なり、住み込み寮という環境で一定期間を過ごす特殊性の高いアルバイトだからです。   向いていれば何の問題もありませんが、向いてないと感じた人は、契約期間が満了する前に途中で辞めることを考えたり、最悪脱走を企てる人もいるかもしれません。 「リゾートバイトを途中で辞める」の記事にて記載したように、リゾバを途中で辞めると交通費自腹などのデメリットが生じるので、出来れば最後までやり通したいところ。   で ...

リゾートバイトを途中で辞めた人

リゾートバイトを途中で辞めるデメリットを知っておこう

リゾートバイトの勤務を開始した後、人によっては辞めたいと思うこともあるでしょう。 リゾートバイトは3ヶ月程度の短期アルバイトなので、勤務環境が少々自分に合わない程度のことであればやり通せます。 ただ、もう1秒でもいたくないと思うほど環境が酷すぎたり、あるいはスケジュール的な都合で辞めざるをえない状況になることもありえるでしょう。   途中で仕事を辞退することは派遣会社にも勤務先にも迷惑がかかるため、褒められた行為とは言えません。 しかし「辞めざるをえない」のであれば、辞めるしか選択肢はないでしょ ...

リゾートバイトのスタッフ同士で仲良く話している様子

リゾートバイトの人間関係を円滑にするコツ。同僚・上司・男女関係がスムーズになる基本的なコミュニケーション方法

仕事、アルバイト、ご近所、家庭、学校… どんな場所であっても人間が2名以上いれば、そこには必ず人間関係が発生します。   リゾートバイトの場合、人間関係が他と比べて少々独特です。 まず、住み込み寮で生活を共にするため、プライベート以外の時間も同僚と顔を合わせやすくなります。   また、寮も職場も一緒という閉鎖的な環境で過ごすため、噂が回りやすいです。レッテルを貼られやすいとも言えるでしょう。 ただ、悪いことばかりではなく、同僚と早い段階で打ち解けあえたり、私のようにリゾートバイト先の同 ...

リゾートバイトで日本一周

リゾートバイトの渡り歩き。転々と旅する生活を送りたい人が知っておくべきこと

リゾートバイトでは、雇用先が用意する寮に住み込みで働くため、家賃や水道光熱費を原則支払う必要がありません。 また、雇用先によっては賄(まかな)いを提供してくれます。 こうしたリゾートバイト独特のシステムを利用して、仕事を変えながら全国各地を転々と渡り歩く計画を立てる人は少なくありません。 期間に差異はあれど、実際にリゾートバイトを渡り歩いて生活をする人は多いです。 その都度生活環境を変えるので、飽きやマンネリに陥ることなく目標の貯金額に達成できるのが、渡り歩きの大きなメリットと言えるでしょう。 ただ、各地 ...

© 2022 リゾートバイトのRI-LIFE