リゾートバイトのRi-Lifeブログ運営者プロフィール

リゾートバイトのRi-Life運営者のプロフィール

初めまして!当ブログ「リゾートバイトのRi-Life(リーライフ)」を運営しているリーと申します。

筆者はインターネットビジネスで生計を立てている個人事業主です。

パソコン一台で仕事をしながら、時間さえあればリゾートバイトで全国の行楽地・温泉地を巡る生活を送っています。

運営者の基本情報

生まれた年1988年
性別
出身地福岡
リゾバ歴2014年〜現在
これまで勤務した場所トマム、ニセコ、ルスツ
草津、下呂温泉、宮島
城崎温泉、有馬温泉
大阪、京都、湯布院
沖縄、屋久島
性格人見知りが激しい。
一人が好き。
家族独身
趣味海外旅行
Twitter@AsiaThailand208
Instagramri_asiajapan
Youtubeリゾバックパッカーじょポジ

筆者は30代ですが、現役バリバリのリゾートアルバイターです。

リゾートバイトで人生が変わった!と言っても過言ではないほど、リゾバにはお世話になっています。

そんな筆者のリゾートバイトを始めた経緯や、当ブログの目的を簡単に紹介させて頂きます。

20代で借金100万円以上。返済に追われ始めたリゾートバイト

借金の支払い催促書類

筆者がリゾートバイトを始めた理由は、留学資金を貯めたいとか買いたい物があると言ったようなポジティブなものではありません。

ずばり借金の返済のためです…。

当時24歳だった筆者は本当にだらしなく、毎日を自堕落に生きるどうしようもないフリーターでした。

友達と遊びたい、服を買いたいと言った完全なる浪費のために、まるで貯金をおろすかのごとく消費者金融からお金を借り(本当にバカでした)、積もり積もった借金総額は100万円以上…!

当時、収入の少なかった筆者が100万円以上の借金を返せるわけもなく、親にも友人にも相談できず、とりあえず利息だけ入れてジャンプする日々を送っていました。

このままではマズイ…。どうにかして借金を返さなければ…!

そう思って始めたのがリゾートバイトです。

 

当時は「リゾートバイト」という言葉が現在ほど認知されておらず、得体の知れないヤバい仕事…ブラックな住み込みバイトというイメージが強かったです。

「ブラックでもなんでもいい…!これは因果応報。自堕落に借金を増やした自分が悪い。反省と思ってみっちり働いて、耐えて耐えて借金を最速で返済してやる!」

そんな気持ちでリゾートバイトをはじめました。初めてのリゾバで働いた場所は草津です。

始めてみると意外と良かった!遊びながら1年で完済

ところが、いざリゾートバイトを始めてみると、中々どうして快適で楽しかったのを覚えています。

綺麗な寮は、家賃や水光熱費が無料。ご飯は割と美味い…!しかも無料で温泉に入れる。

リゾートバイトの個室寮
リゾートバイト寮はこんな感じ!写真付きで解説します。種類・WiFi環境、居心地の良い寮に住む方法。

リゾートバイト寮の種類と設備は、求人を選ぶにあたって給与の次に必見の項目です。 なぜなら、たとえ給与が良くても、寮環境が最低だとリゾートバイトは絶対に続かないからです。 1週間程度ならまだしも、ストレ ...

リゾートバイトの食事アイキャッチ画像
リゾートバイトで提供される食事は美味しい!写真付きでまかないを紹介します!

リゾートバイトを始める大きなメリットとして挙げられるのが食事の無料提供(賄まかない)がある点です。 リゾートバイト中は会社から提供される食事を食べられるので、食費を限りなく0円に抑えることができます。 ...

休日は草津の温泉街を観光したり、ご当地グルメを食べてみたり、借金返済のための仕事とは言え精神状態は至って良好でした。

毎月9万円を返済しながら、一方で7万円の貯金もできていました。

そして1年で、あっという間に100万円以上の借金を返済したのです。

>>>20代男がリゾートバイトで借金100万円を遊びながら1年で返済した話。普通のバイトより良かった!

リゾートバイトってこんなに稼げるのか…。と感銘を受けたのを強く覚えています。

こうして筆者のリゾバライフが始まりました。

海外バックパッカー資金を貯めるためにリゾバ生活

バンコクを満喫している筆者

借金を返済して真っ白になった筆者がどハマりしたのが海外放浪。いわゆるバックパッカーです。

定職に就く気がなかった筆者は「リゾートバイトの稼ぎやすさ、好きな時に働ける特性」を活かし、リゾバで資金を貯めては海外を放浪する生活を送りました。

3ヶ月のリゾバで約50万円ほどを貯金して、次の3ヶ月間は海外の安いゲストハウスやホステルを渡り歩きながら生活する。資金が尽きたら日本に帰って再びリゾバをする。

そんな生活を約3年間続けました。

タイ・バンコクの寺院ワットアルン

(特に筆者が好きな国はタイ。タイには数えきれないほど行きました)

もちろん、こうした生活に何の不安もなかったわけではありません。

同年代の人達は徐々に就職して、家庭を持っている人もいる中、自分はいつまでフリーターと海外放浪を続けるのか?と考えたこともあります。

しかし、リゾートアルバイターの多くが筆者と同じ20代のフリーターであり、30代や40代の人も決して少なくありませんでした。

>>>リゾートバイトを始めるフリーターにはどんな人が多いのか?

客室清掃中の30代リゾートアルバイター
30代が多いリゾートバイトを紹介!リゾバは若い子だけじゃない。30代でも浮かない仕事。

リゾートバイトを始めようと思っている30代は、主に年齢についての懸念を抱いている方が多いのではないでしょうか。 リゾバは大学生などの若い人が多いイメージ 同年代が少ないのでは?浮いてしまわないか? 筆 ...

様々な生き方をしているリゾートアルバイター達と出会い、「確かに足元を固めることも大切だが、今しか出来ない生き方を大切にすることも重要なのではないか?」と考えるようになりました。

何よりリゾートバイトで全国を回り、非日常を体験したり、普通に働いていたら見られないであろう景色、行けない場所に行けることに快感を覚えていたのです。

こうして3年間の間でほぼ全てのリゾバ職種を経験して、多くの地域を回り、リゾートバイトに関する経験と知識を普通の人の何倍も蓄積しました。

リゾートバイト派遣会社の社員さん達から「リゾバの専門家」と言われるほどリゾートバイトに詳しくなりました。

ネットビジネスで独立後、日本とタイで二拠点生活を送る

ビーチでブログを更新しているノマドワーカー

その後、リゾバ生活中に趣味で始めたネットビジネスが起動に乗り、ネットビジネスだけで月に15万円ほどの収入を得られるようになりました。

元々コミュ障ぎみで会社員として働くのは無理だと悟っていた筆者は、ネットビジネスとリゾートバイトを生業として生きていくことを決意します。

そして、大好きなタイに半移住することを決意。

日本でネットビジネスを行うかたわら、時間ができたらリゾバをして、お金を貯めてはタイに長期滞在する二拠点生活を送るようになりました。

タイに長期滞在するうちに、タイの観光地やホテルにも詳しくなりました。

タイの知識も活かして【結論】タイ一択。というタイ旅行に特化したブログの運営を2015年より始めました。

タイ旅行に役立つ情報が満載のブログです。タイに興味がある人は是非のぞいてみて下さい!

リゾートバイトのRi-Lifeブログを始めた理由

当ブログ「リゾートバイトのRi-Life」の運営を始めた理由は、昔の筆者と同じようにリゾートバイトを始たいけど不安がある…疑問を解決したいという人達の背中を押すことができれば!と思ったからです。

リゾートバイトは住み込みバイトであるため、普通のバイトを始めるよりも不安が大きいでしょう。

また、いくら稼げるのか?仕事はきつくないのか?出会いはあるのか?と言った疑問も多いはずです。

そこで、日本全国で全てのリゾバ職種を経験した筆者なら、リゾートバイトを始めたい人達にアドバイスができるのでは?と考え当ブログの運営を開始しました。

筆者の経験のみならず、同僚のリゾートアルバイター達やリゾートバイト派遣社員にインタビューもして、詳しくて正確な記事を執筆することを心がけています。

不明点は筆者のSNSアカウントやコンタクトフォームから何でも聞いて下さい

リゾートバイトに関しての不明点、疑問点があれば筆者の各SNSアカウントやコンタクトフォームのDMから何でも自由に聞いてください。

↓↓Youtubeのコメント欄からでも気軽に質問して頂いて大丈夫です。

筆者が一番好きなリゾバ職種

リゾートバイトには沢山の職種が存在しますが、中でも筆者が一番好きな(得意とする)職種は「ホテル客室清掃(裏方業務)」です。

ベッドメイキング中のリゾートバイト客室清掃スタッフ

裏方業務は、主にホテル客室の清掃を行う職種です。

アルバイト同士で二人一組や三人一組になって、ベッドメイキング等を行うだけの簡単な仕事です。

頭を使うことも覚えることも少ないです。

それでいて接客業ではないため、精神的な疲れがありません。

ホテル直雇用の裏方業務の人は50代や60代の女性がほとんどです。50代や60代の女性でもこなせるため、力仕事も殆どありません。

ハンドタオルを補充している清掃スタッフ

加えて、アルバイトだけで各客室を回るため、社員に見張られているという緊張感もありません。

一番気楽に働けて、かつアルバイト初心者でもこなしやすいのでおすすめです。

和室に掃除機をかけている客室清掃スタッフ
リゾートバイトのホテル清掃スタッフ(裏方業務)ってどんな仕事?個人的には簡単な仕事ナンバーワン。

リゾートバイトの客室清掃(「裏方業務」とも言う)は、リゾバ求人において最も募集数が多い職種です。 主な仕事は、その名のとおりホテル客室の清掃業務を行います。 具体的には以下のとおりです。 ベッドメイキ ...

筆者は裏方業務の経験が一番多いです。楽で稼げるので、アルバイト初心者の人には本当におすすめですよ。

その他、おすすめのリゾバ職種一覧については、以下の記事も参考にどうぞ。

リゾートバイトのおすすめ職種アイキャッチ画像
リゾートバイトのおすすめ職種ガイド。初心者から経験者まで、あなたに合う理想の仕事を紹介します。

リゾートバイトには様々な職種が存在します。 基本的には観光業(特にホテル関係)の仕事が主であり、多くの仕事が未経験者を歓迎しています。 ただ、人によって職種に向き不向きが必ずあります。 接客業を好きな ...

一番楽しかった勤務地

筆者の長いリゾバ生活で一番思い出に残っている勤務地は、北海道のトマムです。

トマムのスキー場リフト

トマムは一年中様々なアクティビティを楽しめる滞在型リゾートです。

夏はプールを楽しみ雲海を見て感動したり、冬はスキー場で遊べます。

そして日本とは思えないほど多国籍な人種が集まり、英語力が向上しました。

休日や仕事後は勤務先のホテルにあるプールや温泉を利用できて、何もかもが充実していて「移住したい」とすら思ったほどです。

トマムのアイスビレッジにある氷で作られた小屋

また、トマムは一年中多くのリゾートアルバイターを採用しているため、沢山の異性との出会いもありました。

トマムには合計で3回も行きましたが、いずれも楽しかったです。

どこで働こうか迷っている人には、トマムを強くおすすめします。

仕事も遊びも充実する素晴らしい勤務地です。

トマムの雲海
【体験談】トマムでのリゾートバイトが楽しくて最高だった!仕事内容や生活環境を詳しく解説します。

(星野リゾート トマムのザ・タワー) この記事では、筆者のトマムでの4ヶ月間のリゾートバイトとして働いた体験から トマムでの仕事内容(職種) 寮・生活環境 休日の過ごし方 人間関係 トマムで稼げた給料 ...

筆者が利用しているリゾバ派遣会社

リゾートバイトを始めるには、リゾートバイトを専門に斡旋している派遣会社を利用するのが一般的です。

リゾートバイト派遣会社は、希望する待遇・条件・勤務地・就労期間をヒアリングしたうえで最適な求人を紹介してくれます。

また、勤務先の寮の写真を見せてくれたり、勤務中に困ったことがあれば相談に乗ってくれます。

不満点や改善してほしい点があれば、勤務先に掛け合ってくれる心強い存在です。

筆者が利用している主なリゾバ派遣会社は以下記事に掲載している6社です。

リゾートバイトのおすすめ派遣会社アイキャッチ画像
【2021年】リゾートバイトのおすすめ派遣会社6社。ランキング形式で比較して紹介します

リゾートバイトを始めるには、リゾート地専門で住み込みバイトを斡旋している派遣会社への登録が必要です。 派遣会社に登録することによって、各社が掲載している全国のリゾバ求人への応募が可能になります。 また ...

いずれもリゾートバイト業界における大手であり、時給設定額が業界ナンバーワン、無料でDMM英会話を受講させてくれる、1週間程度の超短期求人を取り扱っているなどの特徴が盛り沢山です。

派遣会社スタッフは丁寧な対応でリゾートバイトに関する疑問に応えてくれます。

リゾートバイトを始めたい人は、上記事に記載している6社いずれかに登録することを強くおすすめします。

筆者は6社全てに登録しています。

リゾートバイトを始めよう!

リゾートバイトは本当に楽しいアルバイトです。

筆者は人生において大切なことをリゾートバイトから学び、本当にリゾートバイトを体験して良かったと思っています。

始めるまでは不安な点も多いかと思いますが、いざ始めてみると沢山のメリットを感じられるのがリゾートバイトの魅力です。

当ブログがリゾートバイトに興味を持っている人達の背中を押すことができれば幸いです。

お互いにリゾートバイトを楽しみましょう!

1ヶ月のリゾートバイト体験談については、以下の記事を参考にどうぞ。派遣会社登録から就労の流れ、リゾバのメリットなどを詳しく記載しています。

>>>リゾートバイト体験談。リゾバ歴5年以上の私が解説するリゾバのメリット。

>>ブログTOPページへ戻る

リゾートバイトのおすすめ派遣会社

リゾートバイト派遣会社のサポート

リゾート地での住み込みバイト探しは、自力で行うよりも専門の派遣会社を通す方が効率的です。

派遣会社を通すメリットは、就労先とのコンタクトがより円滑になるだけではありません。

就労先スタッフ達の年齢層や男女比、仕事内容の詳細を教えてもらえるので理想の勤務地が見つかりやすいです。

派遣会社によっては、留学やワーキングホリデー、上京や正社員雇用支援などリゾートバイト後の第2第3のキャリアサポートも行ってくれます。

現在、リゾートバイト業界で大手と呼ばれ最も信頼を集めているのが以下の5社です。

各社とも異なる特徴・得意分野を持ち合わせているので、理想のリゾバライフが実現できそうな派遣会社を選びましょう。

派遣会社は複数社での登録が可能です。

【業界No.1の高時給】リゾートバイト.com

リゾートバイト.comは、リゾートバイト派遣会社の中で最も時給が高い会社です。

通常、リゾートバイトの平均時給は1,000円ですが、リゾートバイト.comは時給1,100円以上の高額案件を多数揃えています。

中には時給1,250円や1,300円の超高額バイトもあります。

貯金や稼ぐことを何よりも優先したい人におすすめの派遣会社です。

【温泉地や保養地の求人に強い】アルファリゾート

アルファリゾートは温泉地や保養地の求人に特化したリゾートバイト派遣会社です。

温泉地においては、全国の求人を温泉の効能や効果から探せるようになっています。

毎日無料で温泉に入れる求人が多いため、温泉地での仕事に興味がある人は利用する価値がある派遣会社です。

時給1,100円以上の求人も多いので、給与面においても理想とする求人が見つかります。

【友達同士での応募歓迎や短期の求人が多い】リゾバ.com

リゾバ.comは、友達同士での応募歓迎の仕事や1週間〜1ヶ月程度の短期案件が多い派遣会社です。

通常、友達同士での応募歓迎や短期の案件は普通の案件より数が少ないので、探そうとすると妥協が生じてしまいがちです。

しかし、リゾバ.comでは友達同士歓迎の案件が常時500件以上、短期案件は常時150件以上掲載されています。

長期休み中に友達同士でリゾートバイを始めてみたい大学生などに便利な派遣会社です。

【求人数業界ナンバーワン】無料英会話もできるワクトリ

ワクトリは2020年11月にサービスを開始した新しい派遣会社です。

平均時給1,150円、無料のDMM英会話レッスンサービス、派遣会社スタッフとはLINEでやりとりできるなど、既存のリゾバ派遣会社の「良いとこ取り」を実現しています。

他派遣会社にはないグランピングリゾートでの仕事や、求人に寮の写真が掲載されているなど、リゾートアルバイターにとってのメリットが多いサイト構成になっているのが特徴。

非日常な体験をしたい人におすすめです。

【留学やワーホリへの支援が手厚い】リゾートバイトダイブ

はたらくどっとこむのバナー

リゾートバイトダイブ(旧はたらくどっとこむ)は、リゾートバイトで留学やワーキングホリデー、バックパッカー旅行の資金を貯める目的を持った人へのサポートが手厚い派遣会社です。

スタッフが実際に上記のような海外経験を積んでいる方ばかりなので、費用や渡航国について詳しく情報提供をはじめとしたサポートをしてくれます。

また、海外の語学学校やワーキングホリデー先と提携を結んでいて、大手エージェントよりも安い費用で斡旋してくれるのも魅力。

リゾートバイト後に海外へ出ることを目的としている人におすすめの派遣会社です。

© 2021 リゾートバイトのRI-LIFE