リゾートバイトの人間関係が怖い人へ向けてコミュニケーション方法を述べていくよ

更新日:

一致団結

仕事、アルバイト、ご近所、家庭、学校…

どんな場所であっても人間が2名以上いれば、そこには必ず人間関係が発生します。

リゾートバイトの場合、人間関係が他と比べて少々独特です。

 

まず、住み込み寮で生活を共にするため、プライベート以外の時間も同僚と顔を合わせやすくなります。

また、寮も職場も一緒という閉鎖的な環境で過ごすため、噂が回りやすいです。レッテルを貼られやすいとも言えるでしょう。

ただ、悪いことばかりではなく、同僚と早い段階で打ち解けあえたり、私のようにリゾートバイト先の同僚と付き合ったという人間もいます。

カップル
リゾートバイトで恋愛したい男が知っておきたい心構えと下準備

「リゾートバイト中に彼女が出来た…!」「素敵な出会いがあった」 通常、多くの人にとってリゾートバイトとは、「短期間で集中的に稼ぎたい」といった金銭的な目標を現実化するための手段であるかと思います。 し ...

今回の記事では、これからリゾートバイトを始める上で「人間関係が心配だ」という人に向けて

  • リゾバの人間関係において誰もが最低限意識しておくべきこと
  • 上司や先輩との上手な関わり方
  • 同僚との上手な関わり方
  • 男女関係の上手の距離の取り方
  • 相部屋寮での人間関係

について詳しく記載しています。

リゾートバイトの雇用期間は3ヶ月程度が一般的であるため、「どうせもう会うことはないんだし」と開き直ればどんな対応もとれます。

しかし、せっかくリゾートバイトを経験するのであれば、時間が立って思い返したときに「良い思い出だった」と感じたいものです。

そのために、本記事に記載してある内容が少しでも参考になれば幸いです。

リゾバの人間関係において誰もが最低限意識しておくべきこと。「礼儀」と「素直」さ

挨拶

リゾートバイトでは、無理に良好な人間関係を築いたり、誰からも愛される人になる必要はありません。

しかし、最低限「他人を不快にさせない」ために、「挨拶をする」「感謝する」といった「礼儀と素直さ」は持ち合わせておきたいです。

「挨拶をする」「感謝する」といった社会人としての常識ができていないと、こちらに悪気はなくても、他人からしたら「嫌な奴だな」と感じられます。

ハッキリと物を言う人であれば、「君さ、挨拶くらいできないの?」と言ってきます。現に私は昔、先輩から言われたことがあります。

朝一番などのダルい時は挨拶を忘れてしまうこともありますが、出勤時には「おはようございます」退勤時には「お疲れ様です」をしっかりと言うことだけは意識しておきましょう。

"Hi"

 

また、仕事を教えてもらった時やアドバイスを受けたときに「ありがとうございます」と言える素直さも持ち合わせておきたいです。

年下の先輩には中々この「ありがとうございます」が言いにくいですが、感覚的にタメ語でいけそうなら無理に敬語を使う必要はありません。

「ありがとうね」とだけ言っておきましょう。

中には「年下でも先輩は先輩だから敬語を使うべき」という人も確かにいます。こうした場合、ムカッとすることもありますが、無難に敬語でお礼を言っておきましょう。

意地を張って余計なトラブルを招かない方が良いです。

上司や社員との関わり方。ベテラン勢に叱られても気にしない

上司のような子供

リゾートバイトの職種によっては、「この道一筋○十年」という社員や上司がいます。

特に旅館の仲居には歴の長い人が多く、こうした人達は仕事に多大なる誇りを持っており、プロ意識がとてつもなく高いです。

仲居さん
【男も可能】リゾートバイトの仲居ってどんな仕事?1日のスケジュールから着物の種類まで全て解説するよ。

仲居(なかい)とは、主に旅館や料亭で給仕や接待をする女性の職業を指します。 仲居の一般的なイメージといえば、やはり旅館。 日本の伝統的民族衣装とも言える着物を身にまとい、美しい言葉遣いと作法で宿泊客を ...

プロ意識が高いのは素晴らしいことなのですが、こうした人の中には「どれ、いっちょ仕事の厳しさを教えてやるか」と故意的に厳しく仕事を教えてくる人もいます。

職人気質と言うのでしょうか、どこにでもこういう人っていますね。

こうした人達に叱られることがあった場合、私は常に「この人達は【怒るのが仕事】」だと思って気にしないようにしていました。

現に、職人気質の人に限って、休憩時間になると優しくなります。

また、叱られた時は「はい!」と元気良く返事をして、相手がビックリするくらいテキパキと仕事をこなすと「中々見込みがある」と素直に認めてくれます。

職人気質な人の良いところは、叱る時は叱るけど、ちゃんとやれば素直に褒めてくれるところです。

叱られたことを真に受けすぎて本気で落ち込んでしまうと、余計に叱られるという負のスパイラルに陥ることがあるので、基本的に気にしてはいけません。

同僚との上手な関わり方。断るところは断る

リゾートバイトの同僚達

リゾートバイトの同僚達は、同じリゾートバイターという身分であるため、最も心を打ち解けやすい仲間達です。

どれくらい深く仲良くなるかは個々の加減によって異なりますが、私の経験上「程よい距離感」と「仕事中は出来るだけフォローしてあげる」ことを意識しておくと良好な関係が築けるかと思います。

程よい距離感をキープしておく

バイト仲間と仲良くなることは良いことですが、あまりにも仲良くなりすぎて毎日のように一緒に飲み歩く「悪友」を作らないよう注意しておきましょう。

なぜなら、毎日飲み歩いていると生活費の出費が多くなり、本来の目的である「稼ぐ」や「貯金」を果たせなくなってしまうからです。

そうならないためには、仕事中は仲良くしても、仕事後に誘われたら謝りつつ断って距離感を保つことが重要です。

もしくは、「お金をあまり使いたくないから部屋飲みにしようよ」と提案するのも良いですね。

私は常に部屋飲みにして生活費を安く済ませています。

生活費
リゾートバイトの生活費内訳と可能な限り支出を抑える方法

リゾートバイト中の生活費がおよそいくら発生するのかを把握しておけば、自身がリゾートバイトでいくら稼げるのか・貯金できるのかの見当がつきます。 リゾートバイトが初めての人であれば、最初の1ヶ月は何だかん ...

仕事中は出来るだけフォローしてあげる

自分の仕事を覚えて余裕が出てきたら、同僚達をよく観察して出来る範囲でフォローしてあげると、より良い人間関係を築けるようになります。

フォローしてあげられる人は、周りからもフォローしてもらえますし、コミュニケーションを取るきっかけにもなります。

また、周囲からの評価がグンと上がり、予想以上の客入りが起こった時などの「ここぞ」という時に、結束力を発揮できるようになります。

特に30代や40代でリゾートバイトを始める人は、おそらく周りの同僚は20代の年下が多いので、フォローしてあげることで徐々に頼られる存在になるといいですね。

男女関係の上手な距離の取り方。特定の異性とだけ仲良くしない

笑顔の男性と女性

リゾートバイトは閉鎖的な環境なので、男女が仲良くしていると良くも悪くもすぐに噂として広まってしまいがちです。

リゾートバイトで恋愛したい男が知っておきたい心構えと下準備』の記事では、リゾバ中に彼女を作りたい男性に向けて「周囲の目なんて気にするな!」と記載しました。

しかし、逆に「気がない男と恋仲になっているなんて噂されたくない!」という女性は多いはず。

また、男性な中にも「女性とは仲良くしたいけど、別に恋仲になるつもりはないし、周囲に噂されたいくない」という人もいるでしょう。

一旦噂が広まると、同僚の中には自分とその人をくっつけようとする面倒な人もいます。

噂されたくない場合、意識するべきことは特定の異性とだけ仲良くならないことです。

そうすることで、周りにも相手にも「自分は誰とでも仲良くするのであって、別にあなたが好きなわけではない」ことをアピールできます。

逆に相手のことが好きになってしまった場合、周囲に噂されることを覚悟で親交を深めていきましょう。

誰が誰に好意を寄せているかは、自分達は隠しているつもりでも周囲は敏感に感じ取ってしまうものです。

冷やかされることもあるかもしれませんが、決して悪いことをしているわけではないので、相手との時間を思い切り楽しみましょう。

相部屋寮での人間関係。常に民主主義であるべき

相部屋寮

リゾートバイト寮の種類には個室寮相部屋寮の2種類が存在します。

個室寮であればプライベートが確保されているので人間関係に悩む必要はありませんが、問題は相部屋寮での生活です。

相部屋寮では互いに違う価値観を持った人間同士が生活するわけですから、いくらマナーが分かる社会人とは言え、時には意見が割れたり衝突が起こることもあります。

人間の性格はそれぞれ違うので、問題が起こった時は「意見を通そうとする我の強い人」「発言をしない人」など、スタンスも各々で違ってくるでしょう。

そんな時、意識しておいて欲しいたった一つのことは民主主義であるべきということです。

多数決で丸く収めよう

民主主義の常識は、「全員が歩み寄り、全員が妥協点を探し、前向きな結論を出すこと」

「テレビを何時まで見ていいか」「2段ベッドの上下はどうやって決めるか」など、相部屋寮では決めるべきルールが多々あります。

こうした一つ一つの問題点を、話し合いだけで解決しようにも中々解決しません。

上でも述べた通り、それぞれの価値観や生活習慣は違うため、誰もが納得する解決策を提案するのは至難の業です。

また、ただでさえリゾバ中は仕事で疲れているのですから、寮での問題点に力を注ぐ気にはなかなかならないもの。

そのため、一番シンプルな解決策として多数決を取ることを常に提案していきましょう。

と言っても、皆んな社会人なので学生寮のように小さいことであーだこーだと揉め事が起こることはそうそうありません。

大きな心配をする必要はありませんが、もし問題が起きた時は、「皆んなが歩み寄れるよう多数決で決めようじゃないか」と率先して提案できるようになるといいですね。

様々な人間関係もリゾートバイトの醍醐味

握手

リゾートバイトは普通のアルバイトよりも「寮生活」がプラスされるため、人との距離が近くなりやすい傾向があります。

この距離感が絶妙で「修学旅行みたいで楽しい」と言う人もいれば「鬱陶しい」と感じる人など、様々です。

「あいつはいっつも女の子とばかり仲良くしてるな〜」という人もいれば、「あの人いつも怒ってばかりだけど、この前一緒に話したら実はいい人だったよ」など、人の様々な側面が見られるのもリゾートバイトの醍醐味です。

また、凄く仲良くなった人とは、リゾバが終わってからは離れ離れになるという切ない思い出もあります。

是非、こうした人間模様を良くも悪くも全てひっくるめてリゾートバイトを楽しんで頂ければと思います。

リゾートバイトが楽しい思い出になれば幸いです。

リゾートバイト派遣会社。大手5社の特徴

サポート

リゾート地での住み込みバイト探しは、自力で行うよりも専門の派遣会社を通す方が効率的です。

派遣会社を通すメリットは、就労先とのコンタクトがより円滑になるだけではありません。

就労先スタッフ達の年齢層や男女比、仕事内容の詳細を教えてもらえるので理想の勤務地が見つかりやすいです。

派遣会社によっては、留学やワーキングホリデー、上京や正社員雇用支援などリゾートバイト後の第2第3のキャリアサポートも行ってくれます。

現在、リゾートバイト業界で大手と呼ばれ最も信頼を集めているのが以下の5社です。

各社とも異なる特徴・得意分野を持ち合わせているので、理想のリゾバライフが実現できそうな派遣会社を選びましょう。

派遣会社は複数社での登録が可能です。

【業界No.1の高時給】リゾートバイト.com

リゾートバイト.comは、リゾートバイト派遣会社の中で最も時給が高い会社です。

通常、リゾートバイトの平均時給は1,000円ですが、リゾートバイト.comは時給1,100円以上の高額案件を多数揃えています。

中には時給1,250円や1,300円の超高額バイトもあります。

貯金や稼ぐことを何よりも優先したい人におすすめの派遣会社です。

【温泉地や保養地の求人に強い】アルファリゾート

アルファリゾートは温泉地や保養地の求人に特化したリゾートバイト派遣会社です。

温泉地においては、全国の求人を温泉の効能や効果から探せるようになっています。

毎日無料で温泉に入れる求人が多いため、温泉地での仕事に興味がある人は利用する価値がある派遣会社です。

時給1,100円以上の求人も多いので、給与面においても理想とする求人が見つかります。

【留学やワーホリへの支援が手厚い】はたらくどっとこむ

はたらくどっとこむは、リゾートバイトで留学やワーキングホリデー、バックパッカー旅行の資金を貯める目的を持った人へのサポートが手厚い派遣会社です。

スタッフが実際に上記のような海外経験を積んでいる方ばかりなので、費用や渡航国について詳しく情報提供をはじめとしたサポートをしてくれます。

また、海外の語学学校やワーキングホリデー先と提携を結んでいて、大手エージェントよりも安い費用で斡旋してくれるのも魅力。

リゾートバイト後に海外へ出ることを目的としている人におすすめの派遣会社です。

【友達同士での応募歓迎や短期の求人が多い】リゾバ.com

リゾバ.comは、友達同士での応募歓迎の仕事や1週間〜1ヶ月程度の短期案件が多い派遣会社です。

通常、友達同士での応募歓迎や短期の案件は普通の案件より数が少ないので、探そうとすると妥協が生じてしまいがちです。

しかし、リゾバ.comでは友達同士歓迎の案件が常時500件以上、短期案件は常時150件以上掲載されています。

長期休み中に友達同士でリゾートバイを始めてみたい大学生などに便利な派遣会社です。

【アルバイト初心者におすすめ】ハッシャダイリゾート

ハッシャダイリゾートは、アルバイト自体が未経験の人リゾートバイトに「楽しさ」を重視している人におすすめの派遣会社です。

ハッシャダイの特徴は、私たちアルバイトの要望を全て聞いた上で(ヒアリングがある)担当者が最適な求人を探し、スケジュール計画まで全て立ててくれる点。

待遇やスケジュールに納得がいかなければ何度でも計画を立て直してくれます。

また、担当者は就業中もマメにLINEでフォローしてくれます。心強い派遣会社です。

アルバイトが初めてで右も左もよく分からない、という人はハッシャダイリゾートを利用するのがおすすめ。

-リゾートバイトの実態