リゾートバイトと住み込みバイトの違いを詳しく述べていく

投稿日:

住み込み寮

リゾートバイト」「住み込みバイト

どちらも、雇用側が用意した寮に住み込みながら仕事に従事する働き方を指します。

イメージとしては、リゾートバイトに集まるのが大学生や20代前半くらいのフリーター、住み込みバイトに集まるのが若年層フリーター(15歳〜34歳)が中心。

リゾートバイトは所謂リア充が集まって楽しく毎日を過ごしている一方で、住み込みバイトは日々黙々と仕事に取り組んでいる…

こうしたイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。

リゾートバイトと住み込みバイトのイメージ

(リゾバと住み込みバイトのイメージ)

 

中にはリゾートバイトと住み込みバイトを混合している人もいますが、両者には上記のようなイメージの他に、以下のような明確な違いがあります。

リゾートバイトと住み込みバイトの違い一覧

今回の記事では、上の表を基にリゾートバイトと住み込みバイトの違いを詳しく記載していきます。

「とりあえず住み込み寮完備で働きたいんだけど、リゾートバイト?住み込みバイト?どっちがいいの?」と悩んでいる方は、どちらが自身に合っているかを判断する指標になるでしょう。

雇用期間

リゾバと住み込みバイト。両者の決定的に違うポイントが雇用期間。

リゾートバイトは最短1週間〜3ヶ月をワンクールとしている一方、住み込みバイトは3ヶ月以上の長期を基本としています。

そのため、リゾートバイトを半年、1年と続けていくのであればワンクールごとに他の求人に応募して、渡り歩きのような生活を強いられるケースもあります。

一方の住み込みバイトは数年働ける人材を求めているため、一旦雇用が決まれば、しばらくの間は住まいを保証してもらえると考えて大丈夫です。

職種と就労地域

リゾートバイトで募集している職種の多くは、リゾート地のホテルや旅館、レストラン、テーマパークといった観光客向け施設での仕事です。

そのため、就労地域も名だたる有名観光地が主となります。

一方の住み込みバイトは、製造業やパチンコ関係が中心となるため、都市部での求人が主です。

リゾートバイト中に過ごす寮の周辺環境は非日常的住み込みバイト寮の周辺環境は日常的と考えておくと良いです

雇用形態

リゾートバイトは雇用期間が短いため、雇用形態は派遣社員です。

リゾートバイトの場合、リゾート地でのバイト案件を専門的に斡旋するリゾートバイト派遣会社に登録して、全国のリゾート地へ派遣されます。

派遣社員として雇用されるメリットは、一旦リゾートバイトを終えても、派遣会社に在籍さえ残しておけばいつでもリゾートバイトを始められる点です。

1年後2年後に再度リゾートバイトを始めたくなった時、いつでも始められます。

 

住み込みバイトにも派遣は存在しますが、体感的に直雇用の方が多いです。

直雇用のメリットは、会社への帰属意識が高くなり安心感が生まれやすいという点でしょう。

直雇用は派遣よりも、長期に渡って「一定の収入を安定的に得られる」という意識を持てます。

また、継続的に就労を続けることによって、結果的に仕事に対する技術やノウハウを高められることにも繋がります。

結果として、企業成長に貢献できる人材へと成長できる可能性が高まると言えるでしょう。

社会保険

リゾートバイトも住み込みバイトも社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険・介護保険・労災保険)への加入が義務付けられています。

ただ、社会保険への加入は「契約期間が2ヶ月以上」であることが基本条件となるので、2ヶ月以内の短期リゾートバイトの場合は、社会保険には加入しません。

リゾートバイトも住み込みバイトを寮を完備していますが、求人によって寮の形態やグレードが異なるので要注意です。

例えば、ある求人ではワンルームタイプの完全個室寮であっても、ある求人では相部屋寮というケースはザラにあります。

個室寮の中にも、バスルームやキッチンだけ共同という一部個室寮という形態も存在します。

雇用期間が短期であれば、寮に少々の不満があっても耐え凌ぐことはできるでしょう。

しかし、住み込みバイトのように長期雇用を基本としているのであれば、寮の条件には慎重になる必要があると言えます。

住み込みバイトの求人

(各求人には必ず寮環境の詳細が記載されています。仕事内容や給与待遇と合わせて寮環境も必ず確認しておきたい)

特典

リゾートバイトには「スタッフが無料で毎日温泉に入ることができる(温泉旅館で働く場合)」「留学・ワーホリの支援(カウンセリングや語学学校の紹介)」といった、リゾバ中・後のプライベートを充実させる特典が多いです。

一方の住み込みバイトはボーナスや入社祝い金といった、労働に対する意欲を高める特定が多いのが特徴と言えます。

ただ、求人や派遣会社によって上記のような特典の有無が異なります。

リゾートバイトの特典は、あくまで"おまけ"として考えられる物が多いです。

しかし、住み込みバイトのボーナスや入社祝い金は大きな収入となるので、求人を探す際には必ず注目しておきたいです。

住み込みバイトの入社祝い金

(10万円もの入社祝い金を贈呈してくれる求人も珍しくない)

どんな人が働いているの?

どんな人が働いているのかは一概に言えない部分もありますが、まずリゾートバイトは20代〜30代の若年層フリーターを中心に、大学生、40代、50代と年齢は様々です。

実はリゾートバイトの方が作業内容的にも体力的にも楽(簡単)な仕事が多いため、住み込みバイトに比べて30代や40代は多いです。

30代の男性
リゾートバイトに30代は多いの?30代はどんな仕事をしているのか

30代を迎えてフリーター生活をしている人は「年長フリーター」と呼ばれ、30代で非正規雇用であることは異質であり避けるべき状況だと捉えられてきました。 個人の生き方をとやかく言う必要はありませんが、少な ...

おじさん
40代のリゾートバイト事情。ブラック派遣のターゲットになりやすい中年はリゾバの方が安泰

選択肢のない中年40代をターゲットにした悪徳な派遣会社が増えています。 現在、日本には8万5千を超える派遣会社が存在していますが、若い労働力は大手が抑えているため、40代ともなると零細派遣会社しか受け ...

住み込みバイトにも、30代や40代以降を募集している求人がないわけではありません。

しかし、30代や40代を長期雇用するとなると、必然的に経験や職歴が採用不採用の大きな判断基準となります。

そのため、年齢を重ねれば重ねるほど住み込みバイトは受かりにくいのが現状です。

 

大学生の長期休み(2月〜4月、8月〜9月中旬、年末年始)の時期は、リゾートバイトには大学生が集中します。

特に、スキー場や沖縄といったリゾート地には大学生の応募が殺到します。

そのため、大学生が多くて賑やかな雰囲気の場所が苦手な人は、温泉旅館などの一年を通してフリーターが中心の求人に応募するのがおすすめです。

住み込みバイト求人を探すには

住み込みバイト求人を探すには、大手のアルバイト求人誌よりも住み込みバイト案件を多く扱っている求人サイトで探す方が効率的です。

大手のアルバイト求人誌は、基本的に住み込みではない求人を中心に扱っています。

そのため、待遇にこだわればこだわるほど、良い待遇の住み込み求人を見つけるのは難しいのが現状です。

 

住み込み寮を完備している求人を多く掲載している求人サイトには、以下のようなものがあります。

>>>全国の寮付きパチンコ求人を専門的に扱う求人サイト【アルファスタッフ】

>>>製造業・工場の寮付き求人を専門的に扱うサイト工場ワークス

こうした求人サイトには寮付きの求人数が多いため、自分の求める条件に合致する待遇の求人を見つけやすいです。

また、上述したボーナスや入社祝い金などの特典付き求人も多いため、労働に対する意欲も上がるでしょう。

リゾートバイト求人を探すには

リゾートバイト求人を探すには、リゾート地でのバイト案件を専門的に扱う派遣会社を通すのが一般的です。

ただ、リゾートバイト派遣会社には各々特徴があります。

ある会社では時給が高い求人が多々掲載されていたり、またある会社では温泉旅館求人を専門的に扱っていたり。

それぞれの会社によってカラーがあるので、自身の理想とする求人が多そうな会社を通すのがベターと言えるでしょう。

リゾートバイト派遣会社の各特徴詳細には、以下記事に記載ているような違いがあるので、求人を探す際は是非参考にして頂ければと思います。

リゾートバイトおすすめ派遣会社6社のアイキャッチ画像
リゾートバイトのおすすめ派遣会社。人気の5社をランキング形式で紹介【良い所も悪い所も記載】

リゾートバイトを始める場合は、リゾート地での住み込みバイト案件を多く扱う専門の派遣会社を利用するのが一般的です。 ただ、一言に派遣会社を利用すると言っても、派遣会社の種類は千差万別。 可能な限り自分の ...

リゾートバイト派遣会社。大手5社の特徴

サポート

リゾート地での住み込みバイト探しは、自力で行うよりも専門の派遣会社を通す方が効率的です。

派遣会社を通すメリットは、就労先とのコンタクトがより円滑になるだけではありません。

就労先スタッフ達の年齢層や男女比、仕事内容の詳細を教えてもらえるので理想の勤務地が見つかりやすいです。

派遣会社によっては、留学やワーキングホリデー、上京や正社員雇用支援などリゾートバイト後の第2第3のキャリアサポートも行ってくれます。

現在、リゾートバイト業界で大手と呼ばれ最も信頼を集めているのが以下の5社です。

各社とも異なる特徴・得意分野を持ち合わせているので、理想のリゾバライフが実現できそうな派遣会社を選びましょう。

派遣会社は複数社での登録が可能です。

【業界No.1の高時給】リゾートバイト.com

リゾートバイト.comは、リゾートバイト派遣会社の中で最も時給が高い会社です。

通常、リゾートバイトの平均時給は1,000円ですが、リゾートバイト.comは時給1,100円以上の高額案件を多数揃えています。

中には時給1,250円や1,300円の超高額バイトもあります。

貯金や稼ぐことを何よりも優先したい人におすすめの派遣会社です。

【温泉地や保養地の求人に強い】アルファリゾート

アルファリゾートは温泉地や保養地の求人に特化したリゾートバイト派遣会社です。

温泉地においては、全国の求人を温泉の効能や効果から探せるようになっています。

毎日無料で温泉に入れる求人が多いため、温泉地での仕事に興味がある人は利用する価値がある派遣会社です。

時給1,100円以上の求人も多いので、給与面においても理想とする求人が見つかります。

【留学やワーホリへの支援が手厚い】はたらくどっとこむ

はたらくどっとこむは、リゾートバイトで留学やワーキングホリデー、バックパッカー旅行の資金を貯める目的を持った人へのサポートが手厚い派遣会社です。

スタッフが実際に上記のような海外経験を積んでいる方ばかりなので、費用や渡航国について詳しく情報提供をはじめとしたサポートをしてくれます。

また、海外の語学学校やワーキングホリデー先と提携を結んでいて、大手エージェントよりも安い費用で斡旋してくれるのも魅力。

リゾートバイト後に海外へ出ることを目的としている人におすすめの派遣会社です。

【友達同士での応募歓迎や短期の求人が多い】リゾバ.com

リゾバ.comは、友達同士での応募歓迎の仕事や1週間〜1ヶ月程度の短期案件が多い派遣会社です。

通常、友達同士での応募歓迎や短期の案件は普通の案件より数が少ないので、探そうとすると妥協が生じてしまいがちです。

しかし、リゾバ.comでは友達同士歓迎の案件が常時500件以上、短期案件は常時150件以上掲載されています。

長期休み中に友達同士でリゾートバイを始めてみたい大学生などに便利な派遣会社です。

【アルバイト初心者におすすめ】ハッシャダイリゾート

ハッシャダイリゾートは、アルバイト自体が未経験の人リゾートバイトに「楽しさ」を重視している人におすすめの派遣会社です。

ハッシャダイの特徴は、私たちアルバイトの要望を全て聞いた上で(ヒアリングがある)担当者が最適な求人を探し、スケジュール計画まで全て立ててくれる点。

待遇やスケジュールに納得がいかなければ何度でも計画を立て直してくれます。

また、担当者は就業中もマメにLINEでフォローしてくれます。心強い派遣会社です。

アルバイトが初めてで右も左もよく分からない、という人はハッシャダイリゾートを利用するのがおすすめ。

-リゾートバイトの基礎知識