日本三名泉!有馬温泉でのリゾートバイトはレトロな空間が広がる癒しの時間だった!仕事内容や休日の過ごし方を詳しく解説します

2017年08月29日

有馬温泉街の有馬川

(有馬温泉街を流れる有馬川)

有馬温泉とは、兵庫県神戸市北区に位置する温泉街一帯の総称です。

草津温泉下呂温泉と共に「日本三名泉」として、古くから日本人に愛されています。

また、有馬温泉は「神戸・大阪の奥座敷」「日本最古の温泉街」としても全国的に有名な場所なので、興味を持っている方は多いかと思います。

 

今回の記事では、そんな有馬温泉でのリゾートバイトに興味がある人に向けて

  • リゾートバイト地としての有馬温泉とは?
  • 休日観光の探し方
  • 効率的な有馬温泉リゾバ求人の探し方

を詳しく記載しています。

 

実際に有馬温泉ではどんなリゾバ求人があるのかを確認したい方は、以下の有馬温泉求人が多いリゾートバイト派遣会社から確認できます。

>>>有馬温泉求人が多いリゾートバイト派遣会社【アルファリゾート】

アルファリゾートの有馬温泉リゾートバイト特集

有馬温泉のハイシーズンは、紅葉目的の観光客数が増える11月上旬〜11月中旬です

紅葉シーズンになるとリゾバ求人数がピークになり競争率も激しくなりますが、それ以外の季節は概ね落ち着いています

紅葉シーズン以外であれば、焦らずに求人を見比べながら最も条件の合う求人を探せるでしょう。

リゾートバイト地としての有馬温泉とは?

有馬温泉の足湯

有馬温泉街でリゾートバイトをする場合、働く場所は「神戸電鉄有馬温泉駅」から徒歩圏内の旅館・ホテル・レストラン・売店が主となります。

有馬温泉外でリゾートバイト求人の募集が多いエリアのMAP

有馬温泉のリゾートバイトMAP

リゾートバイト求人を行っているエリアは、有馬温泉街において徒歩散策のメインストリートとしても紹介される場所です。

メインストリートエリアと言っても、有馬温泉街は2時間〜3時間程度もれば散策できる規模の街なので、休日に1回〜2回観光したら街の構成は殆ど掴めるでしょう。

 

有馬温泉街には大型の宿泊施設が多く、どちらかと言うと宿泊施設内でゆっくりするタイプの温泉地と言えます。

有馬温泉街の路地裏

(路地裏に行くと昭和のレトロな雰囲気が残っているのも有馬温泉街の魅力)

私も有馬温泉で働いていた頃、3回だけ散策を兼ねて周辺を観光しました。その後、お客さんに観光情報を聞かれたら詳しく案内できるようになれたほどです。

徒歩圏外にも観光名所はいくつか点在しており、そういった場所へはロープウェイや電車でアクセスするのが一般的です。

有馬温泉のリゾバ求人は温泉付きの大型宿泊施設が多い

有馬温泉にある旅館

有馬温泉街でリゾバ求人を仕事の内容は、温泉街に点在する大型宿泊施設関係かレトロな飲食店が主です。

大型宿泊施設で働く特徴としては、団体客が多いので朝・夕などの「朝食・夕食」「チェックイン・チェックアウト」を伴う時間帯は、とても大忙しになるという点。

ただ、忙しい=時間が経つのが早く感じるので、日頃から「暇な時間が苦痛」だと感じている人には丁度良いかと思います。

 

私は有馬温泉でホテルフロントとして、繁忙期の11月(紅葉シーズン)に働いていた経験があります。

その時の忙しさは確かに凄まじかったです。

基本的には朝から晩まで動きっぱなしです。

有馬温泉旅館の和室

(私が働いていた宿泊施設の客室)

以前まで、有馬温泉に訪れる観光客は団塊世代が中心でしたが、近年は大型ホテルが多いことから中国人団体客も数を増しています。

中国人観光客の中には、どうしてもマナーが悪い人もいて、ホテル敷地内で痰が吐かれてあったりゴミを散乱されていて、掃除をするのが面倒だったのが正直なところです。

ただ、こうした大型宿泊施設で働くのは悪いことばかりではありません。自身のスキルアップに繋がる要素が多いです。

 

例えば、様々な宿泊客がいるだけに多種多様のリクエストを受けます。

宿泊客のリクエストに答えていくことによって、サービス業のスキルを高められたこと、キャリアアップに繋がったことは、自分の人生にとって大きな価値を感じられました。

 

リゾートバイトなので働いていたのはわずか3ヶ月でしたが、それでもホテル業界に精通できるほど多くのことを学べたと感じています。

実際に有馬温泉でリゾートバイト募集をしている職種の仕事内容詳細については、以下の記事にて詳しく記載しているので、興味がある方は是非一読して頂ければと思います。

リゾートバイトで働いた京都の旅館
旅館でのリゾートバイトは和の風情を感じられて最高の時間だった!それぞれの仕事内容を詳しく解説します

旅館と言えば、古き良き"和"の雰囲気と伝統的な"おもてなし"を感じられる日本文化の体現です。 旅館は日本的な文化である一方で、この急速な都市化が進んでいる現代においては、魅力ある非現実的な空間であると ...

有馬温泉リゾバにおける休日の過ごし方

有馬温泉の観光スポット

有馬温泉街は2時間〜3時間程度で散策できる小さな街ですが、ちょっとした観光名所は多いです。

リゾートバイトの休日には、これら観光名所を歩いて訪れてみたり、近場のカフェやレストランで「金泉焼」や「有馬サイダー」といったご当地グルメに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

特に立ち寄って欲しいのが、有馬温泉名物とも言える「金の湯」「銀の湯」「太閤の湯」と呼ばれる、有馬温泉における人気外湯スポットです。

これらはただの温泉ではなく、温泉の見た目が独特で、中には無料で利用できる施設もあるので、休日観光には外せません。

有馬温泉の三名湯

(上から金の湯・銀の湯・太閤の湯)

有馬温泉のリゾートバイトで就業する宿泊施設やレストランなどには、必ず有馬温泉街の観光MAPが置いてあります。

休日は観光MAP片手に、有馬温泉街で興味を持てそうなスポットを観光してみましょう。

有馬温泉街には、温泉の他にも自然や文化を体験できる寺院や公園が点在しているので、風情溢れる光景に気持ちが休まります。

有馬温泉リゾートバイト求人の効率的な探し方

有馬温泉でのリゾートバイト求人を探すには、以下のようなリゾートバイト専門の派遣会社を利用するのがおすすめです。

例)

こうしたリゾートバイト求人を専門的に扱う派遣会社であれば、手が空いた時に探せますし、勤務地や待遇の絞り込みが簡単にできます。

 

上記のような大手リゾートバイト派遣会社では、「有馬温泉リゾートバイト特集」を組んでいるので仕事を探しやすいです。

加えて、こうした派遣会社には、それぞれの地域を担当するスタッフが存在しています

有馬温泉の担当スタッフからは、有馬温泉リゾートバイトにおける生活環境や仕事内容の詳細を、普通の求人誌以上に詳しく教えてもらえます。

細いことでも、気になったことがあれば何でも聞けます

 

上記派遣会社の中でも特に一押しは、保養地や温泉地での求人に力を入れているアルファリゾートです。

>>>アルファリゾートの「有馬温泉リゾートバイト特集」

アルファリゾートは、リゾートバイト派遣会社の中では比較的時給設定が高いため、有馬温泉のような地方都市であっても時給1,100円以上の求人を簡単に見つけられます

 

そのため、有馬温泉のリゾートバイト求人を探すのであれば、まずはアルファリゾートから見てみることを強くおすすめします

アルファリゾートに掲載している有馬温泉リゾートバイトの求人は、他の派遣会社より多いです。

色々と条件を絞って、興味を持てる求人を探してみましょう。

ただし、自分が良いと思った求人は、自分だけではなく他人も良いと思っています

そのため、他の人に取られないように、ある程度吟味して「これだ!」と思える求人を見つけたら早めに応募するのがベターです

求人探しのチェックポイントは「温泉入浴の可否」

アルファリゾートの有馬温泉求人

温泉施設で働く場合、「リゾートバイトスタッフは無料で毎日温泉に入れます」というフレーズを見たことある方は多いと思います。

しかし、注意しておきたいのが、「求人によって温泉入浴の可否が異なる」という点。

温泉に無料で入れない場所で働くと損した気分になってしまうので、絶対に温泉入浴可の求人を探して欲しいと思います。

上で挙げたアルファリゾートは、各求人の分かりやすい場所に温泉入浴可否の記載があるので、必須の待遇条件として必ずチェックしておきましょう。

人気の記事

2020年のおすすめリゾートバイト派遣会社5社 1

リゾートバイトを始める場合は、リゾート地での住み込みバイト案件を多く扱う専門の派遣会社を利用するのが一般的です。 ただ、派遣会社の種類は千差万別。   可能な限り自分の裁量で雇用期間を決めら ...

リゾートバイトのおすすめ職種アイキャッチ画像 2

リゾートバイトで募集している求人の多くは未経験者を歓迎しています。 そのため、職歴や社会人有無に関係なくリゾートバイトを始めることができます。 しかし、「未経験者歓迎」と書かれていても「経験がないと仕 ...

ブラックなリゾートバイトから帰りたがっているアルバイトスタッフ 3

「ブラック企業」「ブラックアルバイト」 現在、労働者に過酷な長時間労働を強いたり、残業代を出さない、パワハラを横行する企業の存在が社会問題化しているのは周知の事実かと思います。   ブラック ...

-温泉地でのリゾートバイト

© 2017 リゾートバイトのRI-LIFE