【延長可能】リゾートバイトの期間で迷ったら「まずは1ヵ月だけ」にしておこう。

投稿日:

カレンダー

リゾートバイトの就労期間は、求人にもよりますが以下の3パターンが一般的です。

  1. 三ヵ月以上(1番多い)
  2. 一ヵ月
  3. 一週間

留学や海外旅行の資金貯金を目標にしている人であれば、三ヶ月以上の求人を探すでしょう。

しかし、リゾートバイトが初めての人は、まずは一ヶ月の仕事から始めてみることを強くおすすめします。

なぜなら、リゾートバイトの就労期間は延長することはできても短縮することは原則認められないからです。

仮に就労した職場や寮のイメージが違って「辞めたい」と思っても基本的には途中で辞めることはできません。

上記事に書いた通り、たとえ辞められたとしても「交通費が支給されない」などのデメリットが生じます。

 

今回の記事では、リゾートバイトの期間で迷っている人に向けて、1ヵ月だけのリゾバのメリットを記載しています。

最初から3ヵ月以上でリゾートバイトにのぞみ、後悔した人は非常に多いです。

ストレスなくお金を貯めるために、初心者はまず1ヵ月から初めてみるべきでしょう。

1ヵ月だけのリゾートバイトはメリットが多い

リゾートバイトの期間を1ヵ月のみにするメリットは、以下の3点。

  • 延長して職場と派遣会社に好印象を与えられる
  • 短期間で職場を転々とする楽しさを味わえる
  • 最悪1ヵ月なら我慢できる

延長して職場と派遣会社に好印象を与えられる

スケジュールの延長

職場が人員不足の場合に限りますが、リゾートバイトでは就労期間を延長することができます。

1ヵ月の給料だけで目標の貯金額に達しない場合は、延長しましょう。

「延長したい」という意思表示は、職場にも派遣会社にもとても良い印象を与えてくれます。

私の体験ですが、過去に旅館業務で延長を申し出したところ、館長がとても喜んでくれて、派遣会社に掛け合って時給を20円あげてくれたことがありました。

これは稀なケースですが、期間満了後に手土産をくれたり、新しい仕事を教えてくれたりと、扱いが良くなります。

短期間で職場を転々とする楽しさを味わえる

心機一転している女性

1ヵ月で目標の貯金額に達しない場合、派遣会社に頼んで「2ヶ月目からは別の勤務地に移動する」という選択肢も取れます。

これは大きなメリット。

なぜなら、新しい環境と職場で気持ちをリセットできるからです。

基本的にリゾートバイトは派遣なので単純作業が多いです。人によっては1ヵ月で飽きるでしょう。

しかし、1ヵ月ごとに転々とすれば、飽きが来る前に新しい職場で働けます。

「今月は京都、来月は温泉に入りたいから草津」と言った具合で、旅をするように働くと楽しいです。

交通費は支給されるので、場所を転々とすることにデメリットはありません。

遠慮せずに次々と場所を変えて働きましょう。

最悪1ヵ月なら我慢できる

砂時計

仮に職場が自分に合わないと思った場合。

就労期間が3ヵ月なら耐えられません。真っ先に辞めることを考えるでしょう。

しかし、1ヵ月であれば最悪我慢して耐えることを考えられるはず。

1ヵ月くらいなら、あっという間に終わります。

【楽勝で採用】最近は1ヵ月のみの求人案件が増えてきた

1ヵ月の求人

リゾートバイトは7割が3ヵ月以上の雇用を条件としていますが、最近は大学生も多くなってきたため、1ヵ月以内の案件も増えてきました。

ただ、派遣会社によっては全く短期案件を扱っていないので要注意。

現在、1ヵ月前後の短期案件を最も多く扱っている派遣会社はリゾバ.com【株式会社ヒューマニック】です。

上記事にも記載している通り、1ヵ月などの短期案件が他社より多く、かつ友達同士で応募できる求人も多いので使い勝手が良いです。

リゾートバイトは健康体で言葉遣いがまともな人であれば、余程のことがない限り採用されます。

経験値が高まると更に採用されやすくなる

上述したように1ヵ月ごとに転々とする場合、同じ職種の仕事を希望すれば、更に採用率は高まります。

経験があるので、派遣会社は一見さんより優先してこちらを採用してくれるのです。

こう考えるとメリットが多いですね。

ぶっちゃけたデメリットも話すよ

リスク

デメリットを挙げると、1ヵ月の短期案件は3ヵ月案件に比べて相対的に時給が低めです。

勤務地や職種によって時給は異なるので一概には言えませんが、体感的には20円〜30円は低いです。

ただ、それでもリゾートバイト初心者は「まずは1ヵ月」で始めることを強くおすすめします。

3ヵ月って結構長いです。なんせ四半期ですからね。

万が一職場が合わなかったら精神的に辛いです。

気楽に1ヵ月から始めてみましょう。

リゾートバイト派遣会社。大手5社の特徴

サポート

リゾート地での住み込みバイト探しは、自力で行うよりも専門の派遣会社を通す方が効率的です。

派遣会社を通すメリットは、就労先とのコンタクトがより円滑になるだけではありません。

就労先スタッフ達の年齢層や男女比、仕事内容の詳細を教えてもらえるので理想の勤務地が見つかりやすいです。

派遣会社によっては、留学やワーキングホリデー、上京や正社員雇用支援などリゾートバイト後の第2第3のキャリアサポートも行ってくれます。

現在、リゾートバイト業界で大手と呼ばれ最も信頼を集めているのが以下の5社です。

各社とも異なる特徴・得意分野を持ち合わせているので、理想のリゾバライフが実現できそうな派遣会社を選びましょう。

派遣会社は複数社での登録が可能です。

【業界No.1の高時給】リゾートバイト.com

リゾートバイト.comは、リゾートバイト派遣会社の中で最も時給が高い会社です。

通常、リゾートバイトの平均時給は1,000円ですが、リゾートバイト.comは時給1,100円以上の高額案件を多数揃えています。

中には時給1,250円や1,300円の超高額バイトもあります。

貯金や稼ぐことを何よりも優先したい人におすすめの派遣会社です。

【温泉地や保養地の求人に強い】アルファリゾート

アルファリゾートは温泉地や保養地の求人に特化したリゾートバイト派遣会社です。

温泉地においては、全国の求人を温泉の効能や効果から探せるようになっています。

毎日無料で温泉に入れる求人が多いため、温泉地での仕事に興味がある人は利用する価値がある派遣会社です。

時給1,100円以上の求人も多いので、給与面においても理想とする求人が見つかります。

【留学やワーホリへの支援が手厚い】はたらくどっとこむ

はたらくどっとこむは、リゾートバイトで留学やワーキングホリデー、バックパッカー旅行の資金を貯める目的を持った人へのサポートが手厚い派遣会社です。

スタッフが実際に上記のような海外経験を積んでいる方ばかりなので、費用や渡航国について詳しく情報提供をはじめとしたサポートをしてくれます。

また、海外の語学学校やワーキングホリデー先と提携を結んでいて、大手エージェントよりも安い費用で斡旋してくれるのも魅力。

リゾートバイト後に海外へ出ることを目的としている人におすすめの派遣会社です。

【友達同士での応募歓迎や短期の求人が多い】リゾバ.com

リゾバ.comは、友達同士での応募歓迎の仕事や1週間〜1ヶ月程度の短期案件が多い派遣会社です。

通常、友達同士での応募歓迎や短期の案件は普通の案件より数が少ないので、探そうとすると妥協が生じてしまいがちです。

しかし、リゾバ.comでは友達同士歓迎の案件が常時500件以上、短期案件は常時150件以上掲載されています。

長期休み中に友達同士でリゾートバイを始めてみたい大学生などに便利な派遣会社です。

【アルバイト初心者におすすめ】ハッシャダイリゾート

ハッシャダイリゾートは、アルバイト自体が未経験の人リゾートバイトに「楽しさ」を重視している人におすすめの派遣会社です。

ハッシャダイの特徴は、私たちアルバイトの要望を全て聞いた上で(ヒアリングがある)担当者が最適な求人を探し、スケジュール計画まで全て立ててくれる点。

待遇やスケジュールに納得がいかなければ何度でも計画を立て直してくれます。

また、担当者は就業中もマメにLINEでフォローしてくれます。心強い派遣会社です。

アルバイトが初めてで右も左もよく分からない、という人はハッシャダイリゾートを利用するのがおすすめ。

-リゾートバイトの始め方