スキー場インフォメーションの仕事内容ガイド。室内仕事なので寒がりな人でも大丈夫です

2017年08月06日

スキー場リゾートバイトのインフォメーション

スキー場リゾートバイトにおける『インフォメーション』とは、ゲレンデ内に設置されている案内所にて、利用者からの問い合わせに対応したりリフト券を販売する仕事です。

男女どちらでも応募可能と求人には書いてありますが、見た感じでは女性が採用されていることの方が多いです。

百貨店のように容姿まで合否に関わることはないでしょうが、男性よりも女性の方が優遇して採用されるポジションなのは間違いありません。

 

インフォメーションではゲレンデに関わる総合的な問い合わせを受けるため、仕事は一見難しそうに感じるでしょう。

しかし、ある程度の受け答えはマニュアル化されているので未経験者でも働けます。

 

この記事では、スキー場リゾートバイトのインフォメーションにおける

  • 仕事内容の詳細
  • 大変な所・楽しい所
  • 効率的な求人の探し方

を詳しく記載しているので、インフォメーションの仕事に興味がある人は是非参考にして頂ければと思います。

 

どこのスキー場でインフォメーションの求人を募集しているのかについては、以下のスキー場での求人が多いリゾートバイト派遣会社から詳しく確認できます。

>>>スキー場求人が多いリゾートバイト派遣会社【リゾートバイト.com】

リゾートバイト.comのスキー場リゾバ求人

インフォメーションを含めスキー場全般でのリゾートバイト求人数は、9月〜10月より徐々に募集が開始され、11月のピークを境に徐々に求人数が減っていきます

吟味して理想の待遇条件の求人を見つけるには、できるだけ早い次期から求人の検索に取り掛かると良いです。

インフォメーションの仕事内容

スキー場のインフォメーションバイト

インフォメーションで承る内容は以下項目のように多岐にわたります。

  • 各施設の場所案内(ロッカー、シャワールーム、レストラン、レンタルショップなど)
  • スキー場周辺施設の案内
  • リフト券の販売
  • 館内の呼び出し放送
  • 落し物・忘れ物の管理

一見覚えることが多そうなので仕事をこなせるか不安になりますが、実際のところは殆どマニュアル通りでこなせる内容ばかりです。

 

例えば各施設やスキー場周辺の場所案内は、カウンターの上に貼ってある施設内MAPを参考にして案内します。

また、リフト券の販売や館内の呼び出し放送、落し物・忘れ物管理の仕事手順も明確にマニュアル化されているので、一般的なアルバイトと同じような心構えでのぞめます。

ただし、お客さんからの質問の中には、ゲレンデのことを知らないと答えられない内容もあります。

 

例えば、天候に関する情報です。

「今日コンディション良いですか?」と聞かれても、どういう状況がコンディションの良し悪しを指すのか未経験者は中々わからないものです。

インフォメーションで唯一難しいと感じるのは、こうしたゲレンデに関する質問です。

そのため、スキー・スノボ未経験者は、スキー場においてどのような天候が良し悪しを指すのかを最初に覚えておくと良いです。

<スキー場においてどんな天候がコンディションの良し悪しを指すのか>

スキー場における良いコンディションとは、「晴れ・気温が氷点下・風がない日」です。

上記コンディションから離れれば離れるほど、コンディションは悪くなっていきます。

 

まず、「雨」や「霧」が強い日は、ビショビショになりますし視界が悪いので最悪のコンディションと言えます。

気温が高すぎる日は雪質が悪くなるので、これも良いコンディションとは言えません。

風が強いと、雪が舞うので視界の妨げなります。

当日のコンディションについては、出勤後の朝礼などで共有情報として公開されます。

利用客から「今日のコンディションどうですか?」と聞かれたら、「霧が少し出ているのでちょっと視界が悪いかもしれません。気をつけて滑って下さいね」と声をかけられると良いですね。

インフォメーションに向いている人

インフォメーションに向いている人は、主観で答えて良いことに自信を持って答えられる人だと思います。

 

インフォメーションでは、上で挙げたゲレンデコンディション以外にもマニュアルにない質問が来ることもあります。

例えば「スキー場周辺でおすすめのレストランありますか?」などです。

まず、周辺にどのようなレストランがあるかは、カウンターに貼ってあるMAPを参考にします。

どのレストランがおすすめなのかは、主観で答えて良いです。

こうした質問をされた時に自信を持って「ここが美味しいって評判ですよ」と答えられる人は、インフォメーションに来る利用者を上手く捌けるようになるでしょう。

逆に「そうですねぇ〜…レストランはたくさんあるんで…」と自信がなくて回答に戸惑う人は、利用客から「この人何も知らないんだな」と思われてしまいます。

大変な所・楽しい所

大変な所

インフォメーションの大変だと思うところは、クレームの対応がある点です。

 

クレームはインフォメーションの不手際だけでなく、「レンタルショップ店員の態度が悪かった」「リフト係の操作が悪い」など、他ポジションのクレームもインフォメーションに寄せられます。

スキー場利用客は「何かあったらインフォメーションに言えばいい」と考えているので、他ポジションの対応が悪くても謝るのはインフォメーションの役目です。

クレームは頻繁に起きることではありませんが、やはり人のミスで頭を下げるのは疲れます。

楽しい所

インフォメーションは接客が中心なので、接客業が好きな人は楽しめます。

近年は中国や英語圏からの外国人観光客も増加傾向にあるので、語学力を活かしたい人も多いです。

また、インフォメーションスタッフではスタッフ同士で連携を取る機会が多いので、自然と同僚達と仲良くなれます。

室内での仕事なので、寒がりな人でも安心して働けます。

インフォメーション求人の効率的な探し方

冒頭でも述べたように、スキー場求人全般は11月の募集ピークを堺に徐々に求人数が減っていきます。

募集が開始される次期は、早くて9月〜10月頃です。

この時期は応募者が少ないため、希望とする求人に採用される確率が非常に高いです。

インフォメーションを希望する人は、早めにスケジュールを立てて求人検索すると良いです。

リゾートバイト求人を探す場合は、以下のようなリゾートバイト派遣会社を利用するのが一般的です。

例)

こうしたリゾートバイト求人を専門的に扱う派遣会社であれば、手が空いた時に探せますし、勤務地や待遇の絞り込みが簡単にできます。

各派遣会社の特徴詳細については、以下の記事を参考にどうぞ。

2020年のおすすめリゾートバイト派遣会社5社
リゾートバイトの経験者がおすすめする「本当に優良なリゾバ派遣会社」厳選5社

リゾートバイトを始める場合は、リゾート地での住み込みバイト案件を多く扱う専門の派遣会社を利用するのが一般的です。 ただ、派遣会社の種類は千差万別。   可能な限り自分の裁量で雇用期間を決めら ...

上記リゾートバイト派遣会社の中でも、冒頭で紹介したリゾートバイト.comは特にスキー場求人が豊富です。

リゾートバイト.comは、時給の設定額がどの派遣会社よりも高額なので、理想とする条件の求人に出会える確率が高いでしょう。

>>>スキー場求人が多いリゾートバイト派遣会社【リゾートバイト.com】

通常、インフォメーションの時給は900円前後が相場ですが、リゾートバイト.comなら時給1,000円超えの求人が多いです。

給料的にも満足のいくリゾバ生活を送ます。

ただし、自分が良いと思った求人は、自分だけではなく他人も良いと思っています。

そのため、他の人に取られないように、ある程度吟味して「これだ!」と思える求人を見つけたら早めに応募するのがベターです。

 

インフォメーションの仕事はクレーム対応に疲れることもありますが、仕事自体は難しくないため接客業が好きなら誰でも始められます。

リゾートバイトに興味がある人は、是非一度飛び込んでみてはいかがでしょうか。

人気の記事

2020年のおすすめリゾートバイト派遣会社5社 1

リゾートバイトを始める場合は、リゾート地での住み込みバイト案件を多く扱う専門の派遣会社を利用するのが一般的です。 ただ、派遣会社の種類は千差万別。   可能な限り自分の裁量で雇用期間を決めら ...

リゾートバイトのおすすめ職種アイキャッチ画像 2

リゾートバイトで募集している求人の多くは未経験者を歓迎しています。 そのため、職歴や社会人有無に関係なくリゾートバイトを始めることができます。 しかし、「未経験者歓迎」と書かれていても「経験がないと仕 ...

ブラックなリゾートバイトから帰りたがっているアルバイトスタッフ 3

「ブラック企業」「ブラックアルバイト」 現在、労働者に過酷な長時間労働を強いたり、残業代を出さない、パワハラを横行する企業の存在が社会問題化しているのは周知の事実かと思います。   ブラック ...

-スキー場

© 2017 リゾートバイトのRI-LIFE