【体験談】リゾバの売店・お土産屋はコンビニよりも楽しい!仕事内容と1日のスケジュールを紹介します。

リゾートバイトのお土産屋・売店のアイキャッチ画像

リゾートバイトの売店スタッフは、ホテルに併設されているお土産屋や、温泉街・スキー場等にあるお土産屋で販売・接客をする職種です。

リゾバの売店スタッフはコンビニの仕事と同様と思われがちですが、お土産屋なので扱う品物がコンビニとは異なります。

また、コンビニよりも仕事の範囲が広いです。レジ打ちや品出し以外にも、商品の包装やポップ書き、商品の説明、発送受付なども行います。

今回、筆者は伊豆にあるお土産屋で売店スタッフとして1ヶ月のリゾートバイトを体験してきました。

この記事では筆者の体験をもとに、以下の内容について記載しています。

  • リゾバの売店・お土産屋スタッフの仕事内容
  • 1日のスケジュール
  • スタッフの年齢層と男女比
  • 売店・お土産屋で働くメリットとデメリット
  • 1ヶ月の給料(いくら稼げるか)
  • 売店・お土産屋スタッフの体験談
  • 求人の探し方

売店スタッフとして働いた感想は、「コンビニのバイトよりもはるかに楽しい」です!ただ、繁忙期はとてつもなく忙しいのと、立ち疲れするのも確かです…!

とは言え、リゾートバイト職種の中では仕事内容が比較的簡単かつ、アルバイト初心者にも十分おすすめできる職種です。

売店スタッフで働くことを検討している人の参考になれば幸いです。

めちゃ簡単!高校生でもできる売店・お土産屋の仕事内容

伊豆のリゾバで働いたお土産屋さん

(筆者が働いた伊豆のお土産屋)

売店・お土産屋の主な仕事内容は、以下のとおりです。

  • 接客(商品説明)
  • レジ打ち
  • 品出し・陳列
  • 商品の包装
  • 商品発送
  • ポップ書き

接客は担当商品の簡単な説明をするだけ

売店スタッフは商品知識が必要な仕事です。

例えば筆者が働いていた伊豆のお土産屋であれば、「みかんワイン」や「金目鯛の干物」「いちご大福」などが主力商品としとて売られていました。

こうした地域特有のお土産に関する知識が必要なゆえに、「売店スタッフは大変」というイメージを持っている人も多いかと思いますが、心配不要です。

 

売店で働く際には、最初に「担当エリア」を決められます。

例えば「お酒類の担当」「スイーツの担当」「食品全般の担当」など、振り分けられた担当の商品知識だけを教わります。

お客様に担当する商品以外の質問をされた場合には、他の担当者にパスします。

なので、実際に覚える商品知識の範囲は狭いです。

筆者はお酒類の担当でしたが、初日の研修だけでほぼ全ての担当商品の特徴を覚えられました

伊豆の国ビール

(しかも初日の研修終了後、「自分で飲んでみた方が味を覚えてお客様に説明しやすくなるよ!」と言われ、売店で販売している伊豆の国ビールを無料で貰えました!ラッキー!)

特徴と言っても、「味がマイルド」だとか「黒ビール」だとか「伊豆半島でしか取り扱いがない」などの簡単な特徴を覚えるだけです。

他には商品の発送可否、保管方法くらいです。

専門的なことを聞いてくるお客様はまずいません(皆さんもお土産を買う際、そこまで専門的なことは気にしませんよね)。

なので例えば、「こちらの伊豆の国ビールは2010年に販売を開始したものであり、ヨーロッパ各国から厳選したホップなどの原料をしており…」なんて接客はしません。

衣類担当なら「ユニクロのサイズより若干小さめです」だとか、スイーツ担当なら「こちらの羊羹ようかんは、だいだいを100%使用していて、味はほろ苦いです」と言った程度の商品説明をします。

また、洋服屋みたく販売員からお客様に売り込むこともしません。お客様から質問があった時のみ答えるだけです。

なので接客はとても簡単。

レジ打ち

レジ打ちは、普段みなさんがコンビニで見かけるレジ打ちと要領は一緒です。

バーコードをスキャンして、会計をするだけ。

クレジットカードや電子マネーでの決済方法については、研修で操作方法を教えてもらいます。

品出し・陳列

リゾートバイトで働いた売店のバックヤード

棚に並んでいる商品が少なくなってきたら、上写真のようなバックヤードに行き、補充分の商品を取ってきます。

取ってきた商品を売り場に陳列して品出し完了。陳列の際は、新しい商品を棚の後ろの方に並べます。

陳列した商品

(こんな感じで商品を陳列します)

商品の包装(ラッピング)

商品を包装しているリゾートバイトの売店スタッフ

最初はちょっと難しいのが、商品の包装。いわゆるラッピングです。

箱物のお土産だとラッピングを頼まれることがあります。

筆者の場合であれば、12本入りの缶ビールを購入の際、ラッピングを頼まれることがよくありました。

ラッピングにも様々な種類があって、スタンダードなキャラメル包装、手下げ袋にリボンをつける包装など、商品によってラッピングの仕方が変わります。

包装は意外と難しく、筆者は自分一人で出来るようになるまで10回ほどの回数をこなしました(最初は先輩スタッフに教えてもらいながらゆっくり包装します)。

リボンの結び方などに決まりがあるので少々手こずります。

とは言え、不器用な筆者でも数をこなせば出来たことなので、めちゃくちゃ難しいというわけでもありません

また、こうしたラッピング作業などがレジ打ちや陳列などの単純作業の合間の程よいアクセントとなるため、割と楽しかったりもします。

単純作業ばかりでは飽きてしまいますからね。

ちなみに、年末年始やお盆の時期は包装する回数がめちゃくちゃ増えます。ラッピング担当のスタッフがいたくらい回数が多かったです。

商品発送

お客様から依頼があれば、商品の発送を受け付けます。

発送は宅急便の伝票をお客様に記入してもらうだけなので簡単です。

ポップ書き

リゾートバイトの売店就労中に作ったポップ

立ち疲れしやすい売店仕事の良いアクセントになっていたのがポップ作り。

主力商品の入れ替わりの際に、バックヤードのスペースでスタッフ複数人で2〜3時間ほどかけてポップを作ることがあります。

難しいことはしません。

我々リゾートバイトスタッフは「こういう言葉(フレーズ)を入れたら面白いんじゃないか」とか「この写真を使った方が良いと思います」と言った意見を出し合うだけです。

あとは社員さんがパソコンのポップ作成ツールで素敵なポップを作ってくれます。

ポップ作成はテーブルに座りながら意見を出し合うだけなのでとても楽な時間でした。

「ポップ作るから裏に来てね」と言われると「よっしゃー!」と心が躍ったくらいです。

お茶やジュースを飲みながら、和気藹々わきあいあいと皆んなで意見を出し合います。

こうした作業があるので、リゾートバイトの売店・お土産屋の仕事はコンビニよりも面白いです。

売店スタッフの1日のスケジュール(シフト例)

就労先の営業時間によって1日のスケジュールは若干異なりますが、大抵は下記のようなシフト構成です。

以下は、実際に筆者が伊豆の売店で働いていた時のシフト例と、1日のスケジュールです。

シフト構成

基本的には通しシフトです。

  • 6:00〜22:00の間で実働8時間
  • 早番/6:00〜15:00(休憩1時間)
  • 遅番/13:00〜22:00(休憩1時間)

1日のスケジュール

以下は早番の時の1日のスケジュール。


  • 6:00/出勤


    5:50分頃には店に到着して、制服に着替えてタイムカードを押します。

    店は寮から徒歩5分だったので通勤は楽!


  • 6:00〜10:00/接客・品出し・陳列


    接客や品出し、陳列作業を行います。

    割と午前中はお客さんの数が少ないので、少々立ち疲れします…。


  • 10:00〜11:00/昼休憩


    昼食を食べて、寮もしくは店の休憩室で休みます。

    お昼ご飯は、弁当が日替わりで提供されていました。リゾバで提供される食事については、以下の記事を参考にどうぞ。

    >>>リゾートバイトで提供される食事は美味しい!写真付きでまかないを紹介します!


  • 11:00〜13:00/午後勤務開始


    再び接客、品出し、陳列を行います。

  • 13:00〜15:00/ポップ作成


    ポップ作成がある日は、2時間くらいかけてバックヤードでポップを作っていました。

    座り作業なので楽ちんです。


  • 15:00/退勤


    ポップ作業を終えて退勤します。

    ただ、年末年始やお盆などの繁忙期は、店内がお客さんでごった返すほど忙しいため、そのまま残業することもあります

    1週間で5〜6時間ほどの残業がありました。


リゾバの売店・お土産屋さんスタッフの年齢層・男女比

就労場所によって若干の違いはあるものの、年齢層・男女比はおおむね以下のとおりです。

年齢層

  • 20代前半/20%
  • 20代後半/20%
  • 30代/30%
  • 40代/30%

リゾートバイトスタッフは20代の大学生やフリーターが多かったですが、直雇用で雇われているスタッフや社員の方は30〜40代がほとんでした。

なので30代や40代の人がリゾバの売店スタッフで働いても、「周りが全員年下…」という気まずい雰囲気にはなりません。

実際、筆者が働いていた伊豆の売店では、リゾートバイトスタッフ8人のうち、2人が30代、1人は40代でした(残りは20代の大学生とフリーター)。

30代や40代の人でも問題なく溶け込めていました。

男女比

筆者が働いていた売店の男女比は以下のとおりです。

  • 男性/7人
  • 女性/13人

他の場所で売店・お土産屋スタッフとして働いていた友人リゾートアルバイターや、リゾートバイト派遣会社の社員さんから聞いたところ、売店スタッフは女性の方が多いようです。

大抵は男性3割、女性7割くらいの比率とのこと。

筆者が働いていた時も、リゾートアルバイター8人のうち、6人が女性でした。

男性は裏方業務(清掃スタッフ)などの体を動かす仕事を好む傾向があるためでしょうか、一方であまり体を動かさない売店・お土産屋には女性の方が多かったです。

売店・お土産屋で働くメリットとデメリット

リゾバの売店・お土産屋のメリットには、上述したように「仕事が簡単」という点も挙げられますが、実は職場の立地が良いという点も挙げられます。

メリットは職場の立地が抜群に良いこと!

売店・お土産屋が位置しているのは、人が集まりやすい場所です。具体的には以下のような場所に位置しています。

  • 温泉街
  • 観光地
  • ホテル内
  • 駅の近く

こうした人が集まりやすい場所に位置しているため、周辺環境が抜群に良いです。

例えば温泉街や観光地であれば、早番で仕事が終わったのち、そのまま温泉に入りに行ったり、観光地を巡ったりカフェに行けます。

伊豆の立ち寄り温泉

(筆者も仕事の後は立ち寄り温泉に行くことが多かったです)

ホテル内に併設されている場合であれば、ホテル内の温泉を無料で利用できる場合があります。

駅の近くに位置している場合は、列車を利用して観光するのに便利です。

デメリットは立ち疲れすること、仕事に飽きること

ポップ作り以外の時間は立ちっぱなしなので、正直言って立ち疲れします。

最初の4〜5日間くらいは、仕事後に足の裏が痛かったのを覚えています。

他の職種も基本的には立ちっぱなしですが、時にはしゃがんだり、様々な場所へと動くこともあるため、そこまで立ち疲れしません。

しかし売店・お土産屋スタッフは、店内の狭い範囲での仕事。右往左往と動くこともなく、同じ場所でずっと立ちっぱなしなので、どうしても足にくるんですよね。

と言っても、上述したように直雇用のスタッフさんの中には40代や50代の人も大勢いるため、20代や30代の人であれば問題なくこなせます。

 

あとは仕事に飽きやすいのもデメリットとして挙げられるでしょう。

ポップ作りや包装などのアクセントになる作業があるとは言え、基本はひたすらレジ打ち・品出し・陳列の繰り返しです。

なので、個人的には1ヶ月でお腹いっぱい。2ヶ月や3ヶ月も働きたくはないかな…。と思ったのが正直なところ。

この記事をご覧になっている皆さんにも、とりあえずは1ヶ月のみの求人に応募することをおすすめします。

実際に働いてみて、思ったより飽きなかったり自分の肌に合っているようであれば、2ヶ月3ヶ月と延長希望を出せば良いでしょう。

リゾバの売店・お土産屋スタッフの給料(1ヶ月でいくら稼げる?)

以下は、筆者が伊豆の売店で働いた際、実際に貰った1ヶ月の給料です。

売店・お土産屋リゾバの1ヶ月の給与明細

手取りで22万4,210円稼げました。

労働条件は以下のとおりです。

  • 時給/1,100円(残業・時間外は1,375円)
  • 1日実働8時間
  • 週に5〜6時間の残業あり
  • 休日休暇/週1日(週によって休日数が2〜3日に増加する日もあった)
  • 寮費・水光熱費無料
  • 食事は1日2食支給(休日も食事あり)
  • 交通費支給(最大5万円)

売店・お土産屋の平均時給は1,100円です。

手取り22万円はまずまず。そこまで高いわけではありませんが、決して低いわけでもありません。

手取り22万円から生活費(観光費用等を含む)が約3万円発生して、1ヶ月で19万円も貯金できました

手取り額だけを見たらそこまで大した金額ではありませんが、やはり寮費・水光熱費・食費が無料なのは強いです。

生活の支出を限りなくおさえて、給料の殆どを貯金に回せます。

売店・お土産屋リゾバの体験談

以下は筆者のリゾートバイト仲間による売店・お土産屋スタッフの体験談です。

簡単だし楽しい!沢山試食できたのも良かった(22歳 / 女性 / トマムスキー場の売店)

なんとなく楽そうだからという理由で売店の求人に応募してみましたが…これが大正解。

最初は「うわ〜大変そう〜」と思っていましたが、仕事が簡単ですぐに覚えられたため、心に余裕ができました。

休憩中はお土産のお菓子やスイーツなどを試食できたりもして、楽しくリゾバできました。

また、休日はトマム星野リゾートの温泉に無料で入ったり、無料のリフト券を貰えたのでスキー三昧。

楽しいリゾバ体験となりました。

本当に誰でもできる簡単な仕事なので、職種で迷っている人は売店はおすすめですよ。

可愛い雑貨に囲まれて(28歳 / 女性 / 城崎温泉のお土産屋)

派遣会社の担当者さんから、城崎温泉のお土産屋は女子ウケ必須な可愛い雑貨やスイーツが多いと聞いて働いてみました。

「湯あがりプリン」「豊岡かばん」など、見たことも聞いたこともない面白い商品に囲まれて働くのは面白かったです。

城崎温泉のお土産屋

城崎温泉のお土産屋2

しかもお店は温泉街らしい情緒あふれる外観と内装で、働くのがとても新鮮でした。

休日は温泉街の立ち寄り湯や足湯を楽しんだり、グルメに観光も満喫できで大満足のリゾートバイトになりました。

またお土産屋で働きたいと思います。

売店・お土産屋リゾバ求人の探し方

売店・お土産屋リゾバの求人は、他職種に比べると少ないです。

その中で、大手のリゾートバイト派遣会社全てを比較して求人を検索したところ、「リゾートバイト.com」が売店・お土産屋の求人掲載が最も多いです。

リゾートバイト.comの売店求人

>>>売店・お土産屋スタッフの求人が一番多い派遣会社【リゾートバイト.com】

リゾートバイト.comは『リゾートバイトのおすすめ派遣会社まとめ』にも記載しているとおり、リゾバ業界で最も時給の設定額が高い派遣会社です。

時給1,100円や1,300円の求人が見つかります。

売店・お土産屋スタッフとして働きたい人は、リゾートバイト.comを利用するのがおすすめです。

リゾートバイト.comの詳しい口コミ・評判については、以下の記事を参考にどうぞ。

リゾートバイト.com(グッドマンサービス )のTOPページ
リゾートバイト.comの評判と口コミ。業界最高時給の派遣会社で1ヶ月30万も稼げた。

リゾートバイト.comは、株式会社グッドマンサービスが運営するリゾートバイト専門の派遣会社です。 リゾートバイトを斡旋する派遣会社は50社以上存在しますが、最も時給額を高く設定しているのがリゾートバイ ...

リゾートバイト.comでの売店求人の探し方

  1. TOPページの『リゾートバイト検索』より「売店」を選択
  2. 『検索』をタップしましょう。売店求人の一覧が表示されます。

リゾートバイト.comでの売店求人の検索方法

もし、リゾートバイト.comで待遇・条件に満足のいく売店・お土産屋求人が見つからなかった場合は、以下の大手リゾートバイト派遣会社でも求人を探してみましょう。

リゾートバイトのおすすめ派遣会社アイキャッチ画像
リゾートバイトのおすすめ会社。厳選6社をランキング形式で紹介します。

リゾートバイトを始めるには、リゾート地専門で住み込みバイトを斡旋している派遣会社への登録が必要です。 派遣会社に登録することによって、各社が掲載している全国のリゾバ求人への応募が可能になります。 また ...

アルバイト初心者にもおすすめの職種

売店の仕事は立ち疲れするなどのデメリットもあります。

しかし、仕事内容が比較的簡単かつ休日や仕事後に遊んだり観光を楽しめるおすすめの職種です。

職場は物腰の柔らかい人が多く、嫌な人やブラックな要素は皆無なので、アルバイト初心者の人でも不安なく働けます。

是非、売店・お土産屋でのリゾートバイトを検討している人は、リゾートバイト.comでまずは求人を検索してみはいかがでしょうか。

楽しいリゾートバイト経験になれば幸いです。

 

その他、リゾートバイトの楽な仕事まとめについては、以下の記事も参考にどうぞ。

楽なリゾートバイトアイキャッチ画像
楽なリゾートバイトの特徴と7つの職種を紹介。覚えること少なめ!力仕事もなく適度に暇です。

リゾートバイトで楽な仕事を探す際は、以下4つの条件に当てはまる職種に就くのがベストです。 忙しくない(適度に暇、仕事を急かされない) 覚えることが少ない 力仕事ではない 稼げる 今回の記事では上記の条 ...

リゾートバイト初心者におすすめの職種まとめについては、以下の記事も参考にどうぞ。比較的簡単な職種だけを紹介しています。

リゾートバイトのおすすめ職種アイキャッチ画像
リゾートバイトのおすすめ職種ガイド。初心者から経験者まで、あなたに合う仕事13職種を紹介します。

リゾートバイトには様々な職種が存在します。 基本的には観光業(特にホテル関係)の仕事が主であり、多くの仕事が未経験者を歓迎しています。 ただ、人によって職種に向き不向きが必ずあります。 接客業を好きな ...

リゾートバイトのおすすめ派遣会社

リゾートバイト派遣会社のサポート

リゾート地での住み込みバイト探しは、自力で行うよりも専門の派遣会社を通す方が効率的です。

派遣会社を通すメリットは、就労先とのコンタクトがより円滑になるだけではありません。

就労先スタッフ達の年齢層や男女比、仕事内容の詳細を教えてもらえるので理想の勤務地が見つかりやすいです。

派遣会社によっては、留学やワーキングホリデー、上京や正社員雇用支援などリゾートバイト後の第2第3のキャリアサポートも行ってくれます。

現在、リゾートバイト業界で大手と呼ばれ最も信頼を集めているのが以下の5社です。

各社とも異なる特徴・得意分野を持ち合わせているので、理想のリゾバライフが実現できそうな派遣会社を選びましょう。

派遣会社は複数社での登録が可能です。

【業界No.1の高時給】リゾートバイト.com

リゾートバイト.comは、リゾートバイト派遣会社の中で最も時給が高い会社です。

通常、リゾートバイトの平均時給は1,000円ですが、リゾートバイト.comは時給1,100円以上の高額案件を多数揃えています。

中には時給1,250円や1,300円の超高額バイトもあります。

貯金や稼ぐことを何よりも優先したい人におすすめの派遣会社です。

【温泉地や保養地の求人に強い】アルファリゾート

アルファリゾートは温泉地や保養地の求人に特化したリゾートバイト派遣会社です。

温泉地においては、全国の求人を温泉の効能や効果から探せるようになっています。

毎日無料で温泉に入れる求人が多いため、温泉地での仕事に興味がある人は利用する価値がある派遣会社です。

時給1,100円以上の求人も多いので、給与面においても理想とする求人が見つかります。

【友達同士での応募歓迎や短期の求人が多い】リゾバ.com

リゾバ.comは、友達同士での応募歓迎の仕事や1週間〜1ヶ月程度の短期案件が多い派遣会社です。

通常、友達同士での応募歓迎や短期の案件は普通の案件より数が少ないので、探そうとすると妥協が生じてしまいがちです。

しかし、リゾバ.comでは友達同士歓迎の案件が常時500件以上、短期案件は常時150件以上掲載されています。

長期休み中に友達同士でリゾートバイを始めてみたい大学生などに便利な派遣会社です。

【求人数業界ナンバーワン】無料英会話もできるワクトリ

ワクトリは2020年11月にサービスを開始した新しい派遣会社です。

平均時給1,150円、無料のDMM英会話レッスンサービス、派遣会社スタッフとはLINEでやりとりできるなど、既存のリゾバ派遣会社の「良いとこ取り」を実現しています。

他派遣会社にはないグランピングリゾートでの仕事や、求人に寮の写真が掲載されているなど、リゾートアルバイターにとってのメリットが多いサイト構成になっているのが特徴。

非日常な体験をしたい人におすすめです。

【留学やワーホリへの支援が手厚い】リゾートバイトダイブ

リゾートバイトダイブ(旧はたらくどっとこむ)は、リゾートバイトで留学やワーキングホリデー、バックパッカー旅行の資金を貯める目的を持った人へのサポートが手厚い派遣会社です。

スタッフが実際に上記のような海外経験を積んでいる方ばかりなので、費用や渡航国について詳しく情報提供をはじめとしたサポートをしてくれます。

また、海外の語学学校やワーキングホリデー先と提携を結んでいて、大手エージェントよりも安い費用で斡旋してくれるのも魅力。

リゾートバイト後に海外へ出ることを目的としている人におすすめの派遣会社です。

  • この記事を書いた人

RI-LIFE管理人

▽ 2014年からリゾートバイト開始 ▽ 30代の現役リゾートアルバイターです ▽ 現在は福岡とタイのパタヤで二拠点生活を送っています ▽ 当ブログではリゾートバイトを始めたい人に向けて『リゾバの体験談』『おすすめ職種』『おすすめの場所』などを紹介しています ▽ リゾバに関するお問い合わせはSNSやコンタクトフォームより気軽にご相談ください。

人気の記事

ワクトリ(work trip)のトップページ 1

ワクトリ(Work trip)は、株式会社PONSTAFFが運営するリゾートバイト専門の派遣事業です。 サービスを開始したのは2020年11月。リゾートバイト業界では現時点で最も新しい派遣会社です。 ...

トマムの雲海 2

(星野リゾート トマムのザ・タワー) この記事では、筆者のトマムでの4ヶ月間のリゾートバイトとして働いた体験から トマムでの仕事内容(職種) 寮・生活環境 休日の過ごし方 人間関係 トマムで稼げた給料 ...

リゾバはやめとけ!?のアイキャッチ画像 3

筆者がリゾートバイトを5年以上続けてきた中で、思わず「最悪…」「辞めたい」「やめとけ!」と思った勤務先に当たったことが10回以上はあります。 いずれも筆者がリゾートバイトを始めたばかりの頃で、「良い求 ...

-職種・仕事内容

© 2022 リゾートバイトのRI-LIFE