RI-LIFE管理人

▽ 2014年からリゾートバイト開始 ▽ 30代の現役リゾートアルバイターです ▽ 現在は福岡とタイのパタヤで二拠点生活を送っています ▽ 当ブログではリゾートバイトを始めたい人に向けて『リゾバの体験談』『おすすめ職種』『おすすめの場所』などを紹介しています ▽ リゾバに関するお問い合わせはSNSやコンタクトフォームより気軽にご相談ください。

リゾートバイトの生活費アイキャッチ画像

【1ヶ月3万円】リゾートバイトの生活費を公開。支出を0円に近づける方法も解説します。

リゾートバイトは基本的に食費・寮費・水光熱費が無料です。 また、自宅から勤務地までの往復交通費はリゾートバイト派遣会社より支給されます。 そのため「生活費も支出も0円!」「稼いだ給料は全て貯金に回せる」と謳うたっているリゾートバイト派遣会社は少なくありません。 しかし、実際にリゾートバイトを始めてみると、思いもよらぬ部分で出費が発生します。 例えば観光費用。せっかくリゾート地に来たのですから、1日くらいは観光したい人は多いでしょう。 また、休憩中に飲むジュース、消耗品(シャンプー等)、場合によってはリゾバ ...

冬のリゾートバイトアイキャッチ画像

冬のリゾートバイトはメリット沢山で面白い!おすすめ勤務地や職種を紹介します。

冬のリゾートバイトは、春夏秋のリゾートバイトに比べメリットが多いです。具体的に、冬のリゾバには以下4点のメリットがあります。 冬リゾバのメリット 時給が上がる傾向にある(50〜100円)。月に20〜25万円は稼げる 冬しかないレア求人が掲載される 休日は観光以外に、スキーや温泉も楽しめる リゾートアルバイターが増えるため、出会いがある 通常より稼ぎやすく、そして求人数が増え、出会いがあり、スキーや温泉といった冬ならではのアクティビティを楽しめるのが、冬のリゾートバイトのメリットです。 実際に筆者は5年以上 ...

スキー場リゾートバイト体験談のアイキャッチ画像

スキー場リゾートバイト体験談|おすすめ勤務地・職種・寮の様子を紹介!

スキー場リゾートバイトとは、11月上旬〜3月下旬にかけて、主に北海道・長野・群馬・新潟・広島などのスキー場で募集される住み込みの派遣アルバイトです。 仕事内容は、スキー場でのリフト係やレンタル受付スタッフ等から、スキー場併設のホテル内スタッフまで多岐たきにわたります。 スキー場リゾートバイト最大の特典は、『リフト券が貰える』『休日に無料でスキー場を利用できる』『スキー場併設ホテルの温泉を無料利用できる』の3点です。 また、就労期間が大学の冬休み・春休みとかぶるため、全国から集まる多くの学生リゾートアルバイ ...

リゾートバイト体験談のアイキャッチ画像

初心者のリゾートバイト体験談!リゾバのリアルな様子を大公開します。

この記事を読んでいる方は、リゾートバイトに対して沢山の疑問を抱いているでしょう。 普通のアルバイトであれば、事前に働く場所の雰囲気を自分の目で見て確認できます。それだけで安心感が得られるものです。 しかし、リゾートバイトはそういきません。働く場所が遠方であるため、実際に足を運ぶまでは、どんな場所で働き生活を送るのか皆目検討がつきません。 この記事にたどり着いた人は、上記のような理由で、リゾートバイトのリアルな体験談を読んでみたいと思っている人でしょう。 そこで、リゾートバイト歴5年以上の筆者が、初めて1ヶ ...

リゾートバイトで働いた牧場

牧場のリゾートバイトがひたすらにきつくて逃げ出したくなった話。

リゾートバイト歴5年以上の筆者が、唯一「この仕事だけは誰にもおすすめできない」と思ったのが牧場でのリゾートバイトです。 (牧場リゾートバイトの求人) 牧場でのリゾートバイトは、主に乳牛にゅうぎゅう牧場や観光牧場で、以下のような仕事をします。 牛の世話 スイーツ製造スタッフ 牛が好きな人、牧場の雰囲気が好きな人なら楽しめる仕事なのでしょうが、いかんせん筆者の肌には会いませんでした。 まず、一言で言うと「きつい」。 仕事内容が半端ではない肉体労働であることに加え、 朝は早い(6時仕事開始) 臭いは凄い 夏は半 ...

リゾートバイトのお土産屋・売店のアイキャッチ画像

【体験談】リゾバの売店・お土産屋はコンビニよりも楽しい!仕事内容と1日のスケジュールを紹介します。

リゾートバイトの売店スタッフは、ホテルに併設されているお土産屋や、温泉街・スキー場等にあるお土産屋で販売・接客をする職種です。 リゾバの売店スタッフはコンビニの仕事と同様と思われがちですが、お土産屋なので扱う品物がコンビニとは異なります。 また、コンビニよりも仕事の範囲が広いです。レジ打ちや品出し以外にも、商品の包装やポップ書き、商品の説明、発送受付なども行います。 今回、筆者は伊豆にあるお土産屋で売店スタッフとして1ヶ月のリゾートバイトを体験してきました。 この記事では筆者の体験をもとに、以下の内容につ ...

リゾバはやめとけ!?のアイキャッチ画像

最悪の体験談。リゾートバイトはやめとけ?寮は汚い、虫は出るわ社員の態度は悪いわ…ブラックでリアルな実態と回避方法を大公開!

筆者がリゾートバイトを5年以上続けてきた中で、思わず「最悪…」「辞めたい」「やめとけ!」と思った勤務先に当たったことが10回以上はあります。 いずれも筆者がリゾートバイトを始めたばかりの頃で、「良い求人の見つけ方」「優良派遣会社」を知らなかったために、いざ行ってみたらブラックな勤務先だったのです。 結果として、筆者はリゾートバイトを途中でバックれたことがあります。   リゾートバイト派遣会社のホームページや求人情報を見てみると、「楽しい!」「遊べる!」「稼げる!」と調子の良いことばかりが記載され ...

若い日本人男性のバックパッカー

バックパッカーの費用・資金をリゾートバイトで貯める3つのメリット

バックパッカーという旅行スタイルは長期間海外を渡り歩くため、貯めた資金を少しずつ切り崩して生活していくのが一般的です。   例外として、株やFXなどで「パソコン一台で世界を旅する」というスタイルのバックパッカーも存在しますが、多くの人にとってこの生活スタイルは現実的ではないでしょう。 バックパッカーをしながら、通訳などで現実的に海外の現地で収入を得るという手段もあります。 しかし、現地で働くには就労ビザが必要となるので、これも一般的なバックパッカー像とはかけ離れていると言えます。   ...

リゾートバイトの応募から登録までの流れ

リゾートバイトの登録から仕事開始までの流れ。いつから始めるのがベスト?

リゾートバイトの応募には、リゾートバイトを専門で斡旋あっせんする派遣会社を利用するのが一般的です。 直雇用で住み込みの短期バイトを募集している企業・施設は少ないです。 そのため、全国各地のリゾバ求人を多く取り扱っているリゾバ派遣会社を利用します(派遣会社の紹介は後述)。 ただ、いつ応募するのがベストなのか?応募後、即日勤務は可能なのか?などの疑問が多々あるでしょう。 そこで今回の記事では、リゾートバイトを始めるにあたって いつ派遣会社に応募するのが良いのか? 応募から仕事開始までの期間 登録後から仕事開始 ...

リゾートバイトの面接アイキャッチ画像

【100%受かる】リゾートバイトの面接内容を解説。髪型自由・タトゥーが入っていても採用される方法も紹介します。

コロナ禍以降、全てのリゾートバイト派遣会社は対面での面接を取りやめ、電話のみで面接を行うようになりました。 (ZOOMやFaceTimeといったビデオ通話も行いません。あくまで電話のみ) そのため、リゾートバイトの面接の際に派遣会社のオフィス等に行く必要はありません。 履歴書・職歴の入力は全てWEB上で行われ、必要な項目は全て担当者から電話口で聞かれます。 かなり簡易化されているため、電話口での対応がよほど悪くない限り、まず誰でも受かると言っても過言ではありません。 肩の力を抜き、きちんと敬語を使って対応 ...

リゾートバイトのメリットとデメリットアイキャッチ画像

リゾートバイトならでは!7つのメリットとデメリット。知っておきたいデメリットの回避方法についても解説します。

リゾートバイトは、日本全国の行楽地・観光地にて住み込みで働くアルバイトです。 住み込みで働くがゆえに、一般的なアルバイトとは求人の探し方や住む場所、食事の有無など異なる点が様々あります。 普通のアルバイトとは異なる、メリット・デメリットも多々存在します。   今回の記事では、リゾートバイトに興味を持っている人に向けて、 リゾートバイトを5年以上経験している筆者が、リゾートバイトならではなメリットとデメリットを紹介します。 リゾートバイトは以下のような目的を持っている人には、メリットが多いバイトで ...

後悔している男性

リゾートバイトを後悔した人達から学ぶ「絶対に後悔しないリゾバの始め方」

リゾートバイト探しは通常のアルバイト探しよりも慎重になるべきです。 「リゾート地での住み込み生活♪」というポジティブがイメージばかりが先行してしまいがちですが、住み込みの生活とは、裏を返せば逃げ場がないということ。 住み込み先が自分のイメージと全く違う…それどころか自分にとって劣悪と言える環境だった場合、契約期間が長ければ長いほど苦行のような毎日を送ることになります。 実際、「思っていたものと違った」という理由で、契約期間を満了せずにどうにかしてリゾートバイトから逃げ出す人はいます。 私は10年近くリゾー ...

© 2022 リゾートバイトのRI-LIFE