RI-LIFE管理人

▽ 2014年からリゾートバイト開始 ▽ 30代の現役リゾートアルバイターです ▽ 現在は福岡とタイのパタヤで二拠点生活を送っています ▽ 当ブログではリゾートバイトを始めたい人に向けて『リゾバの体験談』『おすすめ職種』『おすすめの場所』などを紹介しています ▽ リゾバに関するお問い合わせはSNSやコンタクトフォームより気軽にご相談ください。

客室清掃中の30代リゾートアルバイター

30代が多いリゾートバイトを紹介!リゾバは若い子だけじゃない。30代でも浮かない仕事。

リゾートバイトを始めようと思っている30代は、主に年齢についての懸念を抱いている方が多いのではないでしょうか。 リゾバは大学生などの若い人が多いイメージ 同年代が少ないのでは?浮いてしまわないか? 筆者も30代でリゾートバイトで働いているので、上記のような年齢に対する懸念はとても共感できます。 自分以外が皆んな大学生など若い子だったら、会話が合わなそうだし浮きそうで不安ですよね。 しかし、心配は不要です。 実際、リゾートバイトには大学生や20代の若い人だけでなく、30代も多いです。40代や、場所によっては ...

和室に掃除機をかけている客室清掃スタッフ

リゾートバイトのホテル清掃スタッフ(裏方業務)ってどんな仕事?個人的には簡単な仕事ナンバーワン。

リゾートバイトの客室清掃(「裏方業務」とも言う)は、リゾバ求人において最も募集数が多い職種です。 主な仕事は、その名のとおりホテル客室の清掃業務を行います。 具体的には以下のとおりです。 ベッドメイキング(シーツの片付けなど) 掃除機がけ 客室に備えられているコップなどの洗い物 バスルームやトイレの掃除 アメニティやバスタオルの補充 上記の内容を役割分担して行います。 清掃業務について、「力仕事である」「きつい」と記載している記事もありますが、まったく力仕事ではありません。 実際、筆者は2021年の5月ゴ ...

リゾートバイトの個室寮

リゾートバイトの個室寮は天国!他人と距離感を保ちたい人は個室寮に住み込むべし

リゾートバイトの個室寮とは、生活に必要な家具・家電を備えたワンルームタイプの寮を指します。 アパートやマンション生活とほぼ同じ感覚で住み込みできるため、プライベートを確保しながらリゾートバイト生活を送りたい人に人気の寮です。   個室寮での生活メリットには、以下の5点が挙げられます。 寮費用(家賃)が無料 水道光熱費が無料 家具家電設備の利用が無料(テレビ、冷蔵庫、ベッド、クローゼット、書斎、エアコン、電子レンジ、洗濯機) プライベートが確保されている 相部屋よりも貴重品管理が楽 上記の通り、個 ...

リゾートバイトの荷物アイキャッチ画像

【動画あり】リゾートバイトで必要な持ち物を全て紹介します。

リゾートバイトの荷物は、3〜4泊程度の旅行と同じ感覚で揃えれば大丈夫です。 着替えやバスルーム用品、日用品など、旅行する時の荷物とさほど変わりません。   荷物については、就労先が決まり次第、派遣会社からも何を持参すべきかの案内があります。 ただ、派遣会社による荷物の案内は、必要最低限の物に絞られています。 案内には「意外と要らない物」が含まれていることもしばしば。 また、現場で働くリゾートアルバイターだからこそ分かる「これは持っておくべき便利グッズ」も多々存在します。 そこで今回の記事では、リ ...

リゾートバイトの個室寮

リゾートバイト寮はこんな感じ!写真付きで解説します。種類・WiFi環境、居心地の良い寮に住む方法。

リゾートバイト寮の種類と設備は、求人を選ぶにあたって給与の次に必見の項目です。 なぜなら、たとえ給与が良くても、寮環境が最低だとリゾートバイトは絶対に続かないからです。 1週間程度ならまだしも、ストレスを感じるような部屋に1ヶ月も2ヶ月も滞在するのは無理でしょう。 しかし、これまで10年近くリゾートバイトを続けてきた私の経験から言うと、全てにおいて完璧な寮は存在しません。 部屋が綺麗で 広くて 家具家電が不足なく揃っていて WiFiは爆速で 寮周辺にコンビニやスーパーも不足なくて 無料で入れる温泉を完備し ...

1週間

リゾートバイトは1週間だけも可能!仕事内容や稼げる額、求人の探し方について詳しく解説

通常、リゾートバイトの雇用期間は、1ヶ月〜3ヶ月程度を基本としています。 しかし、数は多くないですが、1週間程度のリゾートバイト求人を探すことも可能です。 1週間のリゾートバイトは雇用期間こそ短いですが、働き方は通常のリゾートバイトと何ら変わりありません。 希望の勤務地へ行き、就労先の住み込み寮に滞在しながら1週間程度働きます。 「せっかくリゾート地に住み込むのに、たった1週間で終わるの?」 と、疑問を持つ方も多いですが、1週間のリゾバはちょっとした旅行気分を味わえる & リゾバの様子見ができるた ...

道頓堀

大阪のリゾートバイトってどんな感じ?メリット・デメリット、仕事の様子や求人の検索方法まで詳しく解説

大阪のリゾートバイト求人は非常に少ないです。 なぜなら、大阪は都会で人が多いゆえ、わざわざ遠方からリゾートアルバイターを募らなくとも地元の人だけでアルバイト要員は事足りるからです。 そのため、大阪のリゾバ求人はごくわずか。大手のリゾートバイト派遣会社で求人検索しても、せいぜい3件〜4件程度。 しかし、片田舎に住む筆者としては、一度は大阪のような大都会でのリゾバを経験してみたい… しかも、せっかく大阪で働くなら繁華街で思い切り都会を味わいたいもの。 というわけで、なんとか大阪市内は道頓堀周辺のリゾバ求人を見 ...

ハッシャダイリゾートのTOPページ

ハッシャダイリゾート(トラバイ)は口コミ評判がすこぶる良い派遣会社。アルバイト未経験者なら絶対に利用するべし!

トラバイ(ハッシャダイリゾート)とは、2018年にグランドオープンした新しいリゾートバイト派遣会社です。 従来のリゾートバイト派遣会社とは仕事の応募方法において"良い意味で"異なる点が多く、既にリゾートバイター達から注目を集めています。   トラバイの主な特徴は、以下の6点 要望だけを伝えたら、後は担当が求人探しからスケジュール組み立てまで全てやってくれる 派遣会社との主な連絡手段はLINE(希望があればスカイプや電話連絡も可能) 仕事云々と言った建前的なことよりも、「どこでどんなことをして遊び ...

ホテルフロントのリゾートバイトスタッフ

リゾートバイトのホテルフロントは大してきつくない!フロント歴3年の筆者が仕事内容を詳しく解説するよ!

リゾートバイトにおける『ホテルフロント』とは、リゾートホテル、シティホテル、旅館、民宿において 宿泊客のチェックイン・チェックアウト手続き リクエストや問い合わせの対応 レジ閉め及び売り上げの計上 と言ったフロント業務全般を行うポジションを指します。   リゾートバイトでは、町バイトの求人で見かけるビジネスホテルやラブホテルでの募集はしていません。 そのため、リゾートバイトのホテルフロント = レジャー拠点として活用される観光客向け宿泊施設で働くことをイメージしておくと良いです。 下記では、リゾ ...

カレンダー

【延長可能】リゾートバイトの期間で迷ったら「まずは1ヵ月だけ」にしておこう。

リゾートバイトの就労期間は、求人にもよりますが以下の3パターンが一般的です。 三ヵ月以上(1番多い) 一ヵ月 一週間 留学や海外旅行の資金貯金を目標にしている人であれば、三ヶ月以上の求人を探すでしょう。 しかし、リゾートバイトが初めての人は、まずは一ヶ月の仕事から始めてみることを強くおすすめします。 なぜなら、リゾートバイトの就労期間は延長することはできても短縮することは原則認められないからです。   仮に就労した職場や寮のイメージが違って「辞めたい」と思っても基本的には途中で辞めることはできま ...

友達同士で一緒にリゾートバイトで働いている二人

リゾートバイトに友達同士やカップルで一緒に応募して働きたい人が知っておくべきこと

新しい環境に一歩踏み出そうとする時、誰もが不安を覚えるでしょう。 まして、リゾートバイトのように住み込みで働く場合は、特にその傾向は強いもの。   しかし、友人や彼女・彼氏が一緒であれば、内輪での会話から他のスタッフとの会話に発展する機会があり、比較的早く現場の空気に馴染めます。 また、友人や彼女・彼氏とは価値観が近いため、愚痴を言い合ったり励ましあえるのも大きなメリットと言えるでしょう。 自分と同じ境遇にいる人間の存在は、どんな環境においても心強いものです。   通常のアルバイトにお ...

スケジュール管理

中抜けシフトはリゾートバイトの落とし穴。上手に回避して通しシフトで働こう

「中抜けシフト」というシフトをご存知でしょうか。 中抜けシフトとは、1日の内に時間帯ごとの繁閑(はんかん:忙しい時と暇な時)が極端である場合に用いるシフトのことを指します。   例えば、職場において極端に忙しい時間帯が9:00〜13:00と17:00〜21:00で、間の13:00〜17:00が極端に暇である場合。 スタッフは9:00〜13:00まで働いた後、昼休憩も兼ねて一旦自宅なり寮に帰ります。 その後、17:00から再出勤して21:00に業務を終えるというシフト形態です。 13:00〜17: ...

© 2022 リゾートバイトのRI-LIFE